おしらせ

2018年10月27日ブログを、『はてなブログ』より『ワードプレス』へ引越中の為、一部ブログのデザインが崩れております。
読みづらく大変申し訳ございません( ;∀;)

TRAVEL・海外ネタ

【徹底レビュー!】アジアでおすすめのsimカードAISのsim2Flyをフィリピンセブ島で使用してみた感想。

更新日:

AISのSim2Flyの購入を検討している方へ。
今回AISのSim2Flyを事前購入し現地で使ってみたのでレビュー・感想をしていきたいと思います。

セブ島なんかの通信速度状況をtwitterでちょこちょこ挙げてたので、そのあたりもレポートできればと思います。

 

まずおさらいになりますがさらっとAISのSIM2FLY自体の紹介をしておきます。

AISのSim2Flyとは?何故アジア旅行におすすめ?

f:id:lehmanpacker:20171203223343p:plain

Sim2fly 特徴
項目 内容
価格 1,450円
容量 4GB (到達後、速度128kbpsの通信可)
1GBあたり 約360円
テザリング
サイズ 標準、micro、nano(付属アダプターで可変)
購入先 Amazon
Amazon口コミ 星4.3 (2018.8月時点)
使用可能日数 8日間
特徴・その他 アジアで人気のsim!

AISのSim2flyはアジア旅行好きにはすっかり言わずと知れた存在でしょう。AIS社はタイ国内でのNo.1キャリア、日本のドコモを想像すればそれに近しいです。このsimはアジアの複数ヵ国をカバーしております。

使用可能ヵ国

1. 韓国
2. 台湾
3. 香港
4. シンガポール
5. マカオ
6. マレーシア
7. フィリピン
8. インド
9. カンボジア
10. ラオス
11. ミャンマー
12. オーストラリア
13. ネパール
14.インドネシア
15.スリランカ
16.カタール
17.日本

かなりの国で使えますね。対象国にはばっちりフィリピンも含んでおり、今回使用してみたわけです。

(※ヨーロッパ版もあります。)

Sim2flyの強み

Sim2flyの強みはいくつかありますがまずテザリングが可能です。

そして、4GB容量使い切りの終了後でも低速通信してくれることです(128kbps)。もし使い切ってしまったあとでもLINEのテキストくらいなら耐えうる通信速度ですので、こちらもユーザビリティが高いsimカードだと言えるでしょう。

また、対象ヵ国の中に日本も含まれており、日本で出発前に開通状況が確認できます(ソフトバンクへ繋がります)

スマホのsimの抜き差しが苦手な人には、『現地で色々設定やるの無理!』という人もいるかと思いますが、そんな心配性な方にも日本での通信設定は心強い要素でしょう。

楽天でもYahooショッピングも買え、販路も広いです。

また普及度合に裏付けされた信頼感、これこそが強味といえるでしょう。

信頼度は?

amazon口コミで星4.3。

4点以上というところがすばらしい評価も十二分な感じです。しかも口コミ数も300件以上。信頼度も抜群です。

このSIM2FLY、アジア 周遊 SIMなどとググると、Amazonでいのいちにあがってくるアジアのベストセラーのsimカードなのです。みなさんの利用実績、口コミ点数からまず問題ないsimカードだと考えてよいでしょう。

のぞいてみよう

 

さて、サラッとといったつもりが長くなってしまいました。さっそく現地での様子をお伝えしていきたいと思います。

購入・到着~APN設定

無事到着しました。nano,micro、標準の3サイズの対応が可能ですね。私はnanoなのでそこでカットして使用しました。

出発成田での待ち時間中にsimカードを挿入し、設定しました。

APN設定

まず、ローミングをONにする必要もあります。

入り方:スマホ→設定画面→モバイルネットワーク→・・・(機種によりけり)だいたいこんな感じでOKと思います。

また、自動で下記のAPN設定をしてくれる機種もありますので、多少機種によってまちまちでもあります。一応APN設定を書いておきます。(※必ずご自身で説明書を確認してください!)

名前:AIS
APN:internet
認証方式:CHAP
その他の項目:入力不要

さて、成田空港で待ち時間で無事セットした私、すぐにSoftbankの通信が始まりました。

 

Softbankでの通信速度はスクショとりわすれましたが10Mbps以上でした。全く問題のないレベルですね。とは言っても使いたいのは渡航先で。日本で通信確認したらYoutubeをみたり、みたいな使い過ぎには注意しましょう。

AIS sim日本 開通まとめ

差し込んでAPN設定するのは簡単。そっこーSoftbankにつながる。(もちろんバリハヤ)

 

それではフィリピン・セブ島現地の通信状況です

セブ島のこんなとこで使ってみた!

少し通信状況の前に、今回のセブ島のルートを説明しておきますと下記のような感じ。マクタン島やセブシティのみならず、セブ島の下半分をぐるっと1週。

ダイビングポイントのモアルボアルや、ジンベイザメで有名なオスロブ、を一通りまるっとなめてる状況です。

ルートは下記の記事で紹介しています。

関連記事
【セブ島半周】セブ島おすすめ観光地をぐるっとまわったぞ!私のルートどりなどなど【2018 セブ旅① 】

こんにちは、リッパーです。 セブ島旅行を検討されている方へ、私が滞在したモアルボアル(ダイビング)、カワサンフォール(滝)、オスロブ(ジンベイザメ)、セブシティー(ショッピングモールやカジノ)などなど ...

続きを見る

 

AIS sim2fly セブ島・マクタン空港での通信状況

Cebu airport

まず空港につき、すぐに

上り 2Mbps/下り 8Mbps

でした。まずまずな速度ですね。

問題なくTwitter投稿などをしていきました。

AIS sim2fly セブ島中部通信環境(セブシティ→モアルボアルの山越えルート)

まず空港からモアルボアルへ向かったわけですが、セブ島の背骨がごとく山間部を抜けます。

LIPPER
行く前の通信状況予想:どーせ通信しないだろう。

何故山間部では通信しないだろう、と予想したかといえば、海外進展国の通信環境なんてそんなもの、と以前体験していたからです。

2016年にバリ島でsimカードを使っていますが、はっきり言ってLTEバリバリだったのなんてクタビーチ界隈だけでした。キンタマーニやらアグン山なんて郊外・田舎に行こうものならぎりっぎりの通信でした。GoogleMAPのナビのGPS現在地なんかもずれまくり、ってかんじでした。

 

さて、同様セブ島ですがこちらも結構微妙なとこもありましたね。

上り0.46Mbps。それでもバリ島の田舎の通信よりはマシかな、といった印象を受けました。

セブ島山間部まとめ

0じゃない。ギリ通信したりしなかったり。

 

さて、モアルボアルについてからです。

AIS sim2fly モアルボアルの通信環境は

みなさんがモアルボアルに行かれるかわかりませんが、述べておきますと、モアルボアルはOKでした。上記tweet内容がごとくなのですが、ホテルの中(部屋の中はやはり速度が落ちる!)、や皆が使う夜の時間は遅かったっです。

しかし朝方などは3Mbps位出まして

LIPPER
え、こんな田舎なのに結構大丈夫じゃん

といった印象を受けました。

 

モアルボアルまとめ

問題なし。時に数Mbpsでることも。夜、とか部屋の中、とか環境が重なると遅いときもある。

 

ご参考:モアルボアルの関連記事

関連記事
セブ島モアルボアルでダイビング!おすすめはイワシの大群ダイビングだぞ!【2018セブ旅②】

こんにちは、リッパーです。 セブ島モアルボアルでのダイビングを検討中の方、イワシの大群ダイビングをおすすめします!その様相は圧巻でしたので、この記事でお届けします。 最初にモアルボアルの紹介を簡単にし ...

続きを見る

関連記事
セブ島マクタン空港・セブシティーからモアルボアルへの行き方・アクセス3選!

  こんにちは、リッパーです。空港からモアルボアルへ。今回はセブ島のダイイビングリゾートモアルボアルへの行き方を3つ紹介します。 セブ島の玄関口、マクタン空港を起点に考えていきます。 &nb ...

続きを見る

 

AIS sim2fly オスメニャピーク、カワサンフォールの通信環境

この旅ではモアルボアルでレンタルバイクを借りて、

  • セブ島内で一番高い場所であるオスメニャピーク
  • 水がエメラルドグリーンで有名なカワサンフォール

へも訪れてます。

関連記事
モアルボアルのレンタルバイク情報。どこで借りれる?値段・料金は?行けるおすすめ観光地は?

  こんにちは、リッパーです。モアルボアルでレンタルバイクを検討している方へ。 どこで借りれるの?相場、値段・料金は?また、 国際免許は必要? モアルボアルを拠点に気軽に行けるおすすめ観光地 ...

続きを見る

地図上モアルボアルからこちょこちょっと行った場所↓

さて、双方観光地ですが、さきほどの山間部とにたような環境でしたが、遅い・不安定ではありますが、まぁずぅーっとつながらないこともないといった感じ。

LIPPER
ちなみにカワサンフォールのキャニオニングはめっちゃ楽しかった!

オスメニャピーク・カワサンフォール、まとめ

不安定だけど、写真投稿は問題なし。

 

さて、続いてオスロブです。(セブ島南端、のちょっと右)

AIS sim2fly オスロブの通信環境

オスロブのジンベイザメシュノーケル

オスロブにくると、さすがに南端の南端。田舎でリラックスできます。

で、肝心の通信環境ですが、結構ひどかったです。

特にホテルの部屋の中では、全然つながらねーーーー、みたいな速度でした。

外の方がつながりました。なので外でぱぱっとTwitterしてました。

 

同時に旅仲間のLINEグループ(だいたい大型連休はみなあちこち出払ってる)にセブ島レポートします。LINEでの写真送信はゆるゆる、ですがなんとかできる感じ。

(LIPPERは海外simを買って、このリアルタイムレポートがしたいのです)

LIPPER
リアルタイムで写真送れると、感じた生の感情まで伝わるよね!

ほら、こんなプチレポも。↓

 

 

オスロブまとめ

本旅最遅。さすがド田舎!でも外でたりしたらまぁTwitterやLINEで写真を送るのは問題なし。

続いて都会セブシティへ向かいます。セブシティーでの通信環境レポートです。

AIS sim2fly セブシティーの通信環境

Sugubo Merucado

セブシティー、一応大都会ですからどこもつながらない、ということはありません。

しかし、期待していたほどという感じがありませんでした。

例えば、タクシーの移動の際も以外と遅い。

ホテルは、、、wifiが付いていたので、いまいちわかりませんでした。

LIPPER
えぇ、セブシティこそ早いんじゃないの。。。!

人口のせいかなんとなぁくおそい、という感じでした。

それでも写真やLINEが遅れないということはありませんでしたから、これこそ進展国あるあるかな、という感じでした。

LIPPER
マクタン島セブ空港は早かったのに、びっくりでした

 

さて、まとめです

 

【まとめ】アジアでおすすめのAIS sim2flyはどうだった?

  • セブ島においては、どこもつながらない、ということもない。
  • よって、LineやTwitterのUPはどこでもできる。テザリングもOK。

という感じでした。早いか遅いかは場所次第、またフィリピンに限らず、通信速度は現地国の通信会社・速度によると思いますのでその辺はどこに行くのかによって想像してみてください(韓国で使うんなら早いんだろうなー、みたいな感じ)

 

こんな感じでした。

 

LIPPER
ご参考くださいませ。

 

検索

-TRAVEL・海外ネタ

Copyright© リーマンパッカー空をとぶ , 2018 All Rights Reserved.