OUTDOOR

簡単DIY!キャンプで安くおしゃれなランタンを自作する方法。【USB給電電球】

投稿日:

こにゃにゃちわ。キャンプの初心者のみなさん。

キャンプをはじめて、ランタン探すも

たっけ~!これたっけー!

となっていませんか?

例えばコレ

コールマンのノーススター。ホワイトガソリン入れて、シュポシュポやるやつ(圧縮)。本体1万オーバーだし、ランニングコストも高い(マントル定期交換、ホワイトガソリン代)

この手のホワイトガソリンやらガス取付形式のは、

  • シューという可動中の音が非常に味がある一方で
  • 燃料なんかのランニングコストが高いこともネックだな、

と私は感じております。(ガスもホワイトガソリン形式も買いましたが・・)

 

LIPPER
今日は、ランニングコストも低くて見た目もまぁまぁイケてる、簡単照明作り方を解説してくよ!
それ、知りたいです!
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
予算ってどれくらいだと嬉しい??
うーん、ぼくはまだ若いので2-3000円だと嬉しいです!
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
余裕でおさまりMATH!!!

 

現状アウトドア用ランタン類の問題点

私の方法を説明する前に、私がホワイトガソリン形式やらガス形式、はたまたLEDのものを買って使ってみた結果、問題点(めんどくせぇな!など)を軽く列挙します。

問題1)ランニングコスト・値段が高い

ホワイトガソリンにしても専用の形をしたガスにしても値段が高いんです。

はい例えばコレ。

ノーススターなんかで使うホワイトガソリン。1Lで約1000円です。これでだいたい1.5泊分くらい、と考えてよいでしょう。(出力のひねり方による)

LIPPER
って、キャンプ1回の度に1000円て高くないですか?(;´・ω・)

 

ガスカートリッジ形式のランタンも同様です。

こういうの。

470gのLPガスでだいたい800円ぐらい。4-8時間なので1泊下手するともたないくらいです。

LIPPER
高ぇーよ(;´・ω・)

しかもこの手のガスはどのメーカーのランタン買ったかによって、どの形状のガス管買うか問題も発生するのでこれまたおすすめできません。

 

問題2)燃料いつ買ったっけ問題

例えば先ほどのホワイトガソリン1L1000円が高いと述べました。コレ↓

→解決策にまとめ買い、があります。

LIPPER
4L用のが2500円的な感じでも売ってます。
なるほど、安く買う方法もあるんですね♪
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
ただし、大きい燃料を買う際は注意も必要だよ

すなわち、4Lってこれまた1シーズンで使わないんで、コレいつ買ったんだっけ状態になっちゃうんですよね。

まぁめちゃくちゃ高頻度でキャンプする方なら起こりえないと思いますが、すべてのキャンパーがそんな高頻度でキャンプしないですよね。

そして、ガスとかホワイトガソリンなどの燃料類、安全の観点から古くなったものを使うのはあまりよろしくないでしょう。(しかも保管場所とかも一応火災の原因として気を遣う必要がある)

LIPPER
私が陥ってるんで、数多くのキャンパーも陥ってるはず。
なるほど、安く大量に買えば良いだけじゃなく、使い切る期間も意識する必要があるんですね
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
んだんだ。

問題3)マントル気づくと破れてる問題

ランタンの中央でこうこうと光る物体

( ちなみにこれ:iwataniジュニアランタン(Amazon) )

↑マントルは中央の網状のやつね。

これが激しく光ってくれるおかげで照明が成立するんです。コレをマントルといいます。

 

このマントルがですね、、、

LIPPER
もろいんだなぁ~~~!!
もろい??
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
うん、網、焼き付けた感じやからね
なるほど、なるほど。頻繁に破れる感じですか??
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
いや、頻繁でもないけど。1年ぶりにキャンプいって、キャンプ現場でやぶれとる、オイ!みたいな
劣化とか振動とかに弱い感じですね。
SHIRO(旅初心者)

マントル、劣化・振動に弱い問題、キャンパーあるあるだと思います。こなれたキャンパーは換えのマントルをいくつかセットの中に常備してるんだと思いますが、、まぁそれもめんどくさい!

問題4)LEDランタンならいかが?いえいえ、電池の準備がめんどくさい。

次に考えたいのが、ガスやホワイトガソリンをはなれてLEDランタンです。

LED電球は非常に省エネな光源として有名ですよね。昔のものより何倍ももつんだと思います。(詳しく知りたいひとはぐぐってね)

で、例えばコレ。

おそらく人気上位のLEDランタン、Gentos(ジェントス)

私はコレ小さいのと大きいの買ってみた。

GENTOS エクスプローラー EX-V777D

Amazon:ランタンGENTOSシリーズ

色々買ってますやん(笑)
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
あ、それ言わんといて(笑)私アウトドアギアついついかっちゃう病気やねん。

 

でだ、コイツがよ、必要電池、単1電池が3本なんですよ!

 

なんで単1やねん!

そしてなんで2本、4本の偶数じゃなくて3本やねん!

 

確かにスーパーレジ、とかちょっとしたとこによく売ってるのって単三、単四ですよね。
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
しかも3本って。2本の買ったら足らんし、4本の買ったら余るし。

 

アウトドアのLEDランタン、ほとんど単1電池の設計だと思います。出力の関係なんでしょうかね。単1ってちょっと買うのめんどくさいんすよね。コンビニで2本入り380円、とか?それ2セットとか買うのなんかシャクですし。

 

あと、電池もいつ買ったんだっけ問題とか、キャンプ場ついて切れた問題とか起こるわけです。まぁこのへんLEDになり、かなり減りましたが。

逆にそういうのがおこらない明かりなんてあるんですか?
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
うん、個人的にそういうめんどくさいの全部カットしたのが次に紹介する方法だよ

 

こだわらんなら、USB給電電球が最強!

はい、だいぶもったいぶりましたが、私がぱぱっと使ってるのはコチラ。

Amazonで売ってるやっすいUSB給電のLED電球。たぶん中華製でしょう。Oniteというメーカーのものです。

このUSB給電の電球、非常にモバイルバッテリーと相性がよく挿すだけで簡単につきます。

しかも長時間試しましたが、10000mAhのAnkerのバッテリーあたりなら一晩中もちます。

コレ

クソ小さくて便利

こやつとモバイルバッテリーの組み合わせであれば、

  • ランニングコストは無料ですし(バッテリーの充電代だけ)
  • 燃料をいちいち買う手間も無いですし
  • 燃料いつ買ったっけ問題も無し。
  • そしてマントル破れてる問題も起こらない

というわけなんです。

おぉ~!こんなんあるんですね!
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
そぉそぉ。あるのよ。
うす暗い、とかないですか?
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
全然明るいよ!LEDとは本当にすぐれた発明品だ
いくらくらいなんですか?
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
1000円くらい。
安っ!
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
だよね。恐るべし中華製。
しかもコレなら防災用とかにも使えそう
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
うん、私は車中泊んときとかも車内で使ってる。
LIPPER
これ知らない友人に見せると、どうやって光らせてるの!マジ明る!と驚かれるよ。
なるほどー!コリャ便利だぁ~
SHIRO(旅初心者)
中華製電球で品質やばい、とかないですか?数回で壊れちゃう、とか。
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
大丈夫だよ。私はもう3年以上使ってます(笑)

※執筆2019年11月なので、3年半は使ってますね。

スマホが誰しも持つアイテムになって以降、同時に急激に普及したモバイルバッテリー。私はこのモバイルバッテリーを活用できないのかなーと思って探してました。USB給電なら、モバイルバッテリーで出来るしそもそもLED電球なんて全然電力食わないし。ないかな、、と探し当てたのがコレ!

▲ほい、こんな感じ。

 

まぁこれ1個で明るいのなんのって。これで1000円だから恐ろしいコスパだわ、中華電球。

 

リンク:Amazon

 

裸電球、もうちょっとおしゃれに出来ないの?

でも裸電球だけだとちょっと味気なくないですか?
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
私流で恐縮やけど、装飾方法を紹介するよ。

なんどかそのまま使ってみて、もうちょっとシャレた感じにならんかな~とアレンジしてみたのでそれを紹介してみます。

シェードで装飾!

私は持ち運び時にピッタンコになる、丸い和柄のシェードを使ってます。

拡大▼

▼下から

ちょうちんと同じ組立方ですが、シェードを膨らまして、針金で形を固定したら電球を入れるだけ。超簡単。

つけるとどうなる?

つけると裸電球と比べて光が拡散して、ふわっと優しい光になりこれまた印象がかわります。

私が紹介したUSB給電の電球は暖色系なのでそのまま裸でも味があって使えるのですが、付けるとそのうえでさらに優しい明かりになり味が出ます

LIPPER
夜のBBQでUSB給電いきなり出すと、なんで光ってるの!なんてなるよ
LIPPER
加えてちょこっとこんなんで装飾すると結構驚かれます
確かに、初心者目線ですがぼくもコレいきなり出されたらビックリしますよ(笑)
SHIRO(旅初心者)

 

ということでまとめっ!

まとめ:USB給電電球+ランタンシェードが最高!

今一度繰り返しになりますが、USB給電の電球なら

  • ランニングコスト無料
  • 燃料古くなる問題も無し
  • マントル破れる問題も無し
  • 乾電池買う必要も無し

で、めちゃくちゃアウトドアの照明を楽に運用できます。

 

また、何ら照明シェードで装飾もしておしゃれにも出来ます。

LIPPER
この2つの組み合わせ、是非試してみてください♪

 

USB給電電球→Amazon

※買うときは『昼光色』でなく『電球色』を選びましょう。

和紙のシェード→Amazon

SHIRO(旅初心者)
他のシェードもないか見てみよーっと!(→ほかの

検索

-OUTDOOR

Copyright© リーマンパッカー空をとぶ , 2019 All Rights Reserved.