TRAVEL・海外ネタ

【旅行前必見!】安いヨーロッパ周遊おすすめsimカード8選。Amazonで日本で購入可能なsimまとめ【比較表あり】

更新日:

ヨーロッパ内で使えるsimカードをお探しの方へ。

  • どんなものがあるの?
  • それぞれ特徴は?(simサイズ、テザリング可否など)
  • いくらくらいなの?

この記事ではこれらをまとめていきます。主に旅行前に事前に日本でamazonで買えて、ヨーロッパ方面に強いsimカードをまとめていきます。

【最新更新2020.1月】Amazon価格や口コミ点数を調査、ラインナップを更新、3選→8選へ

LIPPER
私は2016年から海外でsim使ってるけど本当に便利だよ!
便利な時代ですね~。価格は安いんですか?
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
うん、大手キャリアの海外ローミングとか、もしくはwifiレンタルなんかよりも圧倒的な安さだよ!
LIPPER
なお、現地の空港で買うよりもAmazonの方が安いね。
Amazon、すごい!
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
何より、現地で買うのはなんだかんだ結局1時間以上かかる。店探したり、プラン選びとか、店員による登録とか・・・(旅の時間がもったいない)
確かに、、言葉も日本語じゃないですしねΣ( ̄ロ ̄lll)
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
そぉそぉ、旅行中のそういう時間は少しでも削減したほうが良いよ
やっぱり時代はsimフリースマホ+simなんですね~
SHIRO(旅初心者)
僕も少し前にsimフリースマホに変えたので挑戦してみたいと思います!
SHIRO(旅初心者)

 

大前提にあなたが海外へもっていくスマホがsimフリースマホである必要があります。『simフリースマホって何?』という方は下記記事をご参考ください。

関連記事
simフリースマホとは?簡単に説明してみる!海外で自分の携帯を使うために。

simフリースマホって何?という方へ。 海外旅行で自分のスマホを使いたい場合、大前提としてsimフリースマホである必要があります。 私はこのブログで海外で使えるsimカードをいくつか紹介していますが、 ...

続きを見る

 

Amazonで見てたんですけど意外と種類が多くて混乱しました!
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
大丈夫だよ、今から容量やテザリング可否、コスパ、などを解説するよ
LIPPER
なお、結論からおしえて!という人は記事下の比較表へとんでください。
お急ぎの方は比較表へワープですね!
SHIRO(旅初心者)

>>記事下のまとめ・比較表をみる

 

先に図解!ヨーロッパ旅行simどんなのがあるの?

この記事、8選となってしまい長文になってしまいましたm(_ _ )m ですので概要をサッとわかるよう図解してみました。No.は上から紹介順です。(おすすめ順、ではありません)

※図解はクリックできませんm(_ _ )m

※「コスパ」は1GBあたりの価格の意味で使っています。

結構ありますね~
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
うん、紹介するのも難しいくらい(^^;)
結局どれが1番いいんですか?
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
価格や性能、口コミ件数などのバランス的にNo3どこでもネットかな!記事内で安く買う方法も教えるよ!

それでは早速8選いってみましょう。

01)THREEのSIM|欧州simの金字塔!

THREE SIM特徴
項目 内容
容量種類 1GB,3GB,12GB
価格 1000円/1800円/5000円(※いずれもおおよそ)
可能日数 30日/90日/1年
1GBあたり 約600円(※3GB、2000円で概算)
テザリング 不可
サイズ 標準、micro、nano(付属アダプターで可変)
購入先 Amazon
Amazon口コミ 星4.1 
使用可能国

44ヵ国(ヨーロッパ以外含め)

アイスランド、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、デンマーク、オランダ、ベルギー、イギリス、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、スロベニア、イタリア、スペイン、ポルトガル、ポーランド、クロアチア、ルーマニア、スロバキア、ハンガリー、チェコ、ブルガリア、ギリシャ

(表はヨーロッパのみ抜粋→24ヵ国)

特徴・その他

ヨーロッパ以外にも使える国あり

香港、アメリカ本土、etc,,,詳細は公式ホームページにて

 ※価格は販売元によって多少異なります。また、Amazonを覗いていると価格に短期間での微変化が見られます。

THREE SIMはイギリスの会社が出しているものです。2016年頃からAmazon上で販売がはじまり今となってはヨーロッパ旅行simの金字塔と言って差し支えの無い逸品。amazon口コミなんと1000件超え、星4つ以上に裏打ちされた安定・信頼感抜群のsimカードです。

THREE SIMの強み

THREE SIM の強さはamazon口コミ件数/星の数から読み取れる通り何と言ってもその安定感と信頼度です。この記事内でいくつか紹介していく中で、絶対に失敗したくない!と思うのならばこのsimを選んでおけば間違いありません。

サイズごとの価格は下記の通り。

価格一覧
容量 価格 リンク
1GB 950円 Amazon
3GB 1,740円 Amazon
12GB 5,280円 Amazon

 ※価格は販売元によって多少異なります。また、Amazonを覗いていると価格に短期間での微変化が見られます。

↑2019年12月時点の価格はこちら(容量はamazon上の同一ページでえらべます)

1000円~っていうのが安いですね!
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
そだね。本記事5選でも1000円ぽっきりってのはコレだけだよ。
初心者でも買いやすい値段です
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
実は2016年は1GBで2000円弱だったよ。値下がりしてるね!
ほぇ!結構価格変わるんですね
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
そぉそぉ。必ずAmazon内で最新価格を確認してね!

信頼度は?

Amazonで星4.1。

かなり良好です。そして口コミ件数1000件超えとおばけ級。もっとも日本人に買われているヨーロッパ旅行simと考えて問題ないでしょう。

行先が人によって違うと思うので口コミで行先の国を検索してみましょう。

リンク: Amazon口コミ

 

テザリングは出来ないが、、

THREE SIMはテザリングができません。

ただ、安さを武器に人数分買ってしまうのもありかなぁ、と思います。旅仲間が通信環境が整っていれば、互いに離れても多少の別行動もできますしね。

f:id:lehmanpacker:20170807192615j:plain

@フィレンツェ中央市場

旅仲間と別行動したい。こういうシーンちょこちょこ起こるんですよね。例えば現地で買い物中とか。

 

安さを武器に人数分を、もしくは旅のリーダーは3GB・あまり使わない人は1GB、などと買い分けても良いでしょう。

 

続いてAISのsim2flyですが、ちょっとその前に小ネタを挟みます。

コラム1:海外旅行でどれくらいの容量を使うの?

さっそくthreeのsimで容量の違う種類が出てきましたね。

海外旅行用のsimカードを選んでいて、はじめによくわからないのはいったいどれくらいの容量のものを買えば良いのか、ということではないでしょうか。私も2016年はじめてヨーロッパsimを購入する際に非常に迷いました。

私の経験上で言えば、1週間程度の旅行で、GoogleMapをナビとして使うのみ、と限定するのであれば500MB程度で十分かと思います。ただ正直スマホわざわざ持って行ってGoogleMapのみの使用、という人もいないですよね(^_^;)

みなLINEで現地写真などを知り合いなんかにおくったりするんじゃないでしょうか。その他もWebで何かを検索したり、Facebookを覗いたりもする方がほとんどだと思います。このような軽めの用途で使って1GBといったところでしょうか。

わたしがヨーロッパを1週間レンタカーで駆け巡った旅では節約しつつも1GBで事足りました。ひとまず1週間で1GB、これを最低限の目安にするようにしてください。※節約は必要です。節約策次コラム参照

 

さてお次も口コミ件数多く、星の数もバッチリ。アジアで人気のAISです(タイの会社)

 02)AIS のsim2fly欧州版|アジア周遊で人気のAIS

f:id:lehmanpacker:20170804164550p:plain

AIS SIM2Fly特徴
項目 内容
容量種類 4GBのみ (4GB使用以降低速通信)
価格 3,340円
可能日数 15日
1GBあたり 約850円
テザリング
サイズ 標準、micro、nano(付属アダプターで可変)
購入先 Amazon
Amazon口コミ 星4.2 (2019.12月時点)
使用可能国

62ヵ国(ヨーロッパ以外含め)

アイルランド アイスランド イギリス イタリア エストニア オーランド諸島 オーストリア オランダ ギリシャ クロアチア スウェーデン スイス スロベニア スペイン スヴァールバル諸島およびヤンマイエン島 セルビア チェコ デンマーク ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ベルギー ポーランド ポルトガル ラトビア リヒテンシュタイン ロシア 

(表はヨーロッパのみ抜粋→29ヵ国。全71ヵ国の確認は公式ホームページで

特徴・その他 使い切り後の低速128kbps通信。そもそもアジアに強い

※販売元によって多少異なります。

AISはタイの通信会社でえす。アジア周遊で20か国弱あちこちで使える、ということでアジア旅行者にアジア版は非常に人気なのですが、その使える地域を拡張したのがこのsimの位置づけ。

(※アジア版4GBで1400円程度、欧州版4GBで3500円、というイメージです)

LIPPER
アジア旅行用に、このsim2flyの名前は覚えておきましょう

SIM2Flyの強み

ラインナップは4GBしかありませんが、テザリングも可能、4GB使い切ってしまったあとでも128kbpsの低速通信(LINEテキストなら問題ないレベル)が可能という何かとユーザビリティの高いsimです。

従って旅の合計で4GBくらい使う、旅行先対象国と合致している、のならば相当な買いだと思います。

信頼度は?

Amazonで星4.2。

そして口コミ件数もしっかり500件ほど入っています。私は実は2016年に出てからウォッチしてましたが、このsimはグイグイ伸びてます。

ウォッチ履歴

(2018年2月)口コミ数150件、星4.2
(2018年10月)口コミ270件、星4.2
(2019年3月)口コミ339件、星4.2
(2019年12月)口コミ500件、星4.2

豊富な口コミ量ですので、行先の合致する人の通信状況を見てみましょう。

リンク: Amazon口コミ

今やちょっと高いかも

2016年頃からかなり日本人旅行者を下支えしてきたAISのsim2fly欧州版。口コミ数も上述の通りぐいぐい伸びてきましたが、一方で2019年頃からさらに安いsimが出てきているのも事実です。

さて、お次は2019年初旬頃から急激に伸びだした中国からのsimカードです。とその前にコラムを。

 

コラム2:通信料の節約策は?

先ほどコラム1で1週間程度の旅行1GBを目安、と言いましたが私は2016年の中欧ドライブ旅行で1GBのsimを持参し、結構節約していました。下記のようなことを避けてました。

  • 写真の多いブログを読む
  • 動画を見る【ダメ絶対】
  • 大量の写真アップロード

油断して上記を行おうものならあっという間に通信量が増えていきます。

1GBより多い(3GBとか4GBとかの)simであれば動画を見る、にだけ注意すれば十分でしょう。

 

 03)どこでもネットのsim(WeChatGo sim)

どこでもネット(WeChatGo)特徴
項目 内容
容量種類 3/3.5/5.5/6/8.5(GB)の5種
価格 2680/2280/3280/3980/3980(円)
日数 28/15/30/28/30
1GBあたり 約650円(※3.5GBで算出)
テザリング
サイズ 標準、micro、nano(付属アダプターで可変)
購入先 Amazon
Amazon口コミ 星3.7 (2019.12月時点)
使用可能国

オーストリア/ベルギー/ブルガリア/キプロス/クロアチア/チェコ共和国/デンマーク/エストニア/フランス/フィンランド/イギリス/ドイツ/ギリシャ/ハンガリー/アイスランド/アイルランド/イタリア/リヒテンシュタイン/リトアニア/ラトビア/マルタ/ノルウェー/オランダ/ポーランド/ポルトガル/ルーマニア/スロバキア/スロベニア/スペイン/スウェーデン/コルシカ島/バチカン市国/サンマリノ/サルデーニャ島/カナリア諸島/マデイラ/アゾレス諸島/ジブラルタル/スイス連邦共和国(詳細はこちらがわかりやすいです→参考

特徴・その他 2019年くらグイグイ伸びてるチャイナSIM

※販売元によって多少異なります。

どこでもネットは日本の会社でその他wifiレンタルなども行っています。(公式:どこでもネット

ですがこの可愛いパッケージが届くのではなく中国WechatGOのsimカードが届きます(中国国内で中国人旅行者用に販売されているヨーロッパsim)。従ってどこでもネットがsimカードを作っているわけではなく、このWechatGOを輸入してamazonで販売してくれている、いち販売元(輸入者)、と考えるとよいでしょう。

別の様なSIMが届きました

wechatgo

同じ業者で販売されている中国WechatプリペイドSIMカードが届きました。

Amazon口コミより

5種類あります。(amazon上同一ページで選択できます)

上記表ではスラッシュで表現しましたが、少々わかりづらいですね。通信あり/なしで区分され下表のようになります。

通話なし 通話あり
3.5GB
(2280円)
3GB
(2680円)
5.5GB
(3280円)
6GB
(3980円)
8.5GB
(3980円)
 

 

どこでもネット(WechatGO)の強み

Threeやsim2flyと比べてになりますが、価格や機能(テザリング)容量のバランス良し、です。

例えばThreeはテザリングが出来ませんが、こちらは可能。

例えばsim2fly(3000円強4GB)と比べるとコスパ。3.5GB-2280円で計算すると1GBあたり650円。そして何より2000円強、という価格も買いやすいです。

 

確かに、、3000円より2000円、の方が買いやすいです・・・
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
だよね。3.5GBもsim2flyの4GBも1週間程度の旅行じゃ実害がない差だよ。(通常1週間の旅行では2-3GBあれば十分)
それが2019年~amazon上で激伸びしてる理由ですね!
SHIRO(旅初心者)

信頼度は?

Amazonで星3.7。

3点台後半ですから良い部類と考えて良いでしょう。そして口コミ件数も270件、と十分安心できる件数です。

SHIRO(旅初心者)
えぇ~、中国のsimなんてなんか不安・・・

なんて思うことなかれ。LIPPER2019年にも中国を訪れ通信環境やらsimやら見てきてますが、かなり発達している、という印象でした。

(ご参考→中国関連記事。チャイナユニコムのレビューチャイナモバイルのレビュー。)

 

安く買う方法あり【裏技】

LIPPER
中身がWeChatGoってsimカードなのね

とからくりがわかってしまえばなんのことは無いのですが、WechatGO、amazon上で別の販売元でも売っています。

MAXSIMという販売元が、3GB容量を1580円で売ってますから(コスパ:530円)こちらから買ってしまえばOKでしょう。

同じものなら安く買う方が良い。

 

MAXSIMのWechatGOはこちら:Amazon

注)大型連休前など在庫切れになってたりします( ;∀;)

 

さて、次simの前にその前にもう一つだけ小ネタを。

コラム3:現地の電話番号って必要?番号なくても電話をかけれる方法があるよ。

f:id:lehmanpacker:20170805054929p:plain

どこでもNETで通話機能の有無が出てきましたね。

これも皆さん悩むポイントかと思いますので、コラムとしてとりあげたいと思います。

結論から言うと、私は通話機能は不要、と考えています

なぜならネットがつながれば今時ネット電話(IP電話)が使えるから。私が使っているのは、LINE OUTとGOOGLE HANGOUT。旅行先でもちょこちょこ使って無事使えています。通話料金も日本→海外、海外国内でも数円/分程度と非常に安いことが多いです。

※片方が繋がらない、ということもあるため、2つアプリを入れておくことをお勧めします。

 

続いて旅好きなら「見たことある!」となるレンタルwifiブランドからのsim。

 04)WiHo! のsim|レンタルポケットwifiがsimカード進出

AIS SIM2Fly特徴
項目 内容
容量種類 5GB/10GB
価格 3,300円/4,999円
可能日数 30日/30日
1GBあたり 約650円 ※5GBで計算
テザリング
サイズ 標準、micro、nano(付属アダプターで可変)
購入先 Amazon
Amazon口コミ 星3.3 (2019.12月時点)
使用可能国

アイスランド / アイルランド / イギリス / イタリア / エストニア / オーストリア / オランダ / キプロス / ギリシャ / クロアチア / ジブラルタル / スイス / スウェーデン / スペイン / スロバキア / スロベニア / チェコ / デンマーク / ドイツ / ノルウェー / ハンガリー / フィンランド / フランス / ブルガリア / ベルギー / ポーランド / ポルトガル / マルタ / リトアニア / リヒテンシュタイン / ルーマニア / ルクセンブルク

特徴・その他 日本でレンタルPoket Wifiを展開するテレコムスクエアのsim進出!

Wi-Hoはテレコムスクエアが展開する海外用レンタルポケットwifiで目にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

時代の流れはsimロックスマホからsimフリースマホ、そしてsimを入れ替える時代へ。そんな時代の変化をとらえてsimカードへ進出したのは他のレンタルwifiに先駆けた動きです。

Wi-Ho!の強み

WiHoの強味はなんといってもレンタルポケットwifiで培ったブランドでしょう。

「イギリスだのタイだの中国だの、、、海外製のわけのわからんsimなんて嫌じゃ!」という方も一定数いるでしょう。

そして365日24時間可能というサポート体制も日本ならでは。そして日本企業によくある、サポート良いけど価格が高いんじゃ!という状況でもありません。(コスパはどこでもNETとかわらない)

あれこれサポートに頼りたい、というこの手simなどが苦手な方へはありがたいサービスと言えるでしょう。

信頼度は?

Amazonで星3.3。

悪くない、という程度です。そして口コミ件数は67件とまぁ件数的には問題なさそう。

ただ、1つめ、2つめ、と今まで星4つのsimが出てきたのに比べてもう少し頑張ってほしいですね。

 

リンク: Amazon口コミ

尚、口コミを読み込んでいくとわかりますが、テザリングは出来なかったという報告も散見されます。

YOH『スペインではボーダフォンの電波をキャッチし、iPad自体は問題無く使えましたが、テザリングすることを前提で持っていったため、携帯をテザリングすることができず、移動中はiPadだのみとせざるを得ませんでした。』
も『ドイツとイギリスで使用しましたが、インターネット共有(テザリング)ができませんでした。iPad Pro自体ではインターネットの使用が出来ていました。』

ーーAmazon口コミ

SHIRO(旅初心者)
テザリングmustの方は避けた方が無難かもしれません。

 

続いて冒頭に図解で新星系、と表現した4枚です。

amazonでは今年からちらほら目にかけるようになり、口コミの件数はそれぞれ多くありません。

また、『●●買ってみた!』や『●●レビュー!』などの個人ブログなどもなかなか見当たりません。

しかしながらそれぞれ細かくみていくとコスパなどにすぐれたので取り上げてみました。

 

SHIRO(旅初心者)
いやぁ、実績のある鉄板系のsimにしときますわ~、
LIPPER
という方はここからは読み進めずに、比較表に飛んでしまってOKです!

>>記事下のまとめ・比較表をみる

 

くどくなってもイケないんで、以降4枚はサラっと紹介していきます。

 05)O2 のPay as you go|

O2特徴
項目 内容
容量種類 2/8/10 GB
価格 1,980/2,680/3480円
可能日数 全て30日
1GBあたり 335円 (8GBで算出)
テザリング
サイズ 標準、micro、nano(付属アダプターで可変)
購入先 Amazon
Amazon口コミ 星4.2 (2019.12月時点)
使用可能国

イギリス&EU各国(※ABC順)オーストリア,アゾレス諸島(葡),ベルギー,ブルガリア,クロアチア,キプロス,チェコ,カナリア諸島(西),デンマーク,エストニア,フィンランド,フランス,フランス領ギアナ,ドイツ,ジブラルタル(英),ギリシャ,グアドループ(仏),ガーンジー(英),ハンガリー,アイスランド,アイルランド,マン島(英),イタリア,ジャージー(英),ラトビア,リヒテンシュタイン,リトアニア,ルクセンブルク,マデイラ諸島(葡),マルタ,マルティニーク(仏),マヨット(仏),モナコ,オランダ,ノルウェー,ポーランド,ポルトガル,レユニオン(仏),ルーマニア,サンマリノ,セント・マーチン島(仏),サン・バルテルミー島(仏),スロバキア,スロベニア,スペイン,スウェーデン,バチカン市国 

※注)スイス対象外!

特徴・その他 8GBの大容量、コスパもすこぶる良い! 参考: O2公式

※販売元によって多少異なります。

O2もイギリス発のsimカード。『O2 simカード ヨーロッパ』などとググると、ヨーロッパ現地のO2ショップで購入されている留学生のブログなどを目にすることができます。

日本のamazon上ではまだまだ新参者、といったところで口コミ数は少なめです。

O2の強み

大容量とそれに対するコスパが素晴らしいです。

8GB-2680円で計算すると、コスパ335円です。1~4のThree~WiHoは1GBあたり600円~800円強のコスパですから、ほぼ半額程度。圧倒的コスパと表現して差し支えないでしょう

ここで論点となるのは旅先のナビとか調べもので通信容量8GBも使うんけ?ということですが、これはもうハッキリ言って、私は旅中もYoutubeとか動画ガンガン見たいんじゃー!という方に限り、ですね。

LIPPER
旅先でも動画サービスを見たい人向け、と考えてていいね
女子はインスタでストーリー、とかよく見ますしね
SHIRO(旅初心者)

私の経験上、海外旅行って飛行機やら列車やら観光地やら、待ち時間が発生するので、動画とかの暇つぶしがあるとぶっちゃけ使えると良いです。(所詮1週間なので見れないなら見れないで問題にはならないですが・・)

 

信頼度は?

Amazonで星4.1。

そして口コミ件数もまだ40件ほど。またまだ少ないのでこの辺はウォッチしながら追記していければと思います。

リンク: Amazon口コミ

 

 06)Orange Holiday Zen|フランス3大キャリアのsim

ORANGE特徴
項目 内容
容量種類 8GB/20GB
価格 3,020円/5,200円
可能日数 14日
1GBあたり 約378円 (8GBで算出)
テザリング
サイズ 標準、micro、nano(付属アダプターで可変)
購入先 Amazon
Amazon口コミ 星4.2 (2019.12月時点)
使用可能国

アンドラ、アゾレス諸島、オーランド諸島、オーストリア、バレアレス諸島、ベルギー、カナリア諸島、キプロス、ケルキラ島、クレタ島、キクラデス諸島、クロアチア、チェコ、デンマーク、エストニア、フェロー諸島、フィンランド、フランス、ドイツ、ジブラルタル、ギリシャ、ガーンジー、ハンガリー、アイルランド、アイスランド、イタリア、ジャージー、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マデイラ諸島、マルタ、マン島、ノールウェー、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ロードス島、ルーマニア、スペイン、イギリス、サンマリノ、サルデーニャ、シチリア、スロバキア、スウェーデン、バチカン公式はこちら

特徴・その他 使い切り後の低速128kbps通信。そもそもアジアに強い

※販売元によって多少異なります。

ORANGE(オランジュ)はフランス国内のキャリアです。パッケージに『Network in France』とありますが、ヨーロッパ諸国で使えますし、口コミを覗いてもみなさん各国で利用されているのがわかります。

ORANGEの強み

こちらも1つ前のO2同様、大容量+そのコスパ、です。8GB-3020円で、コスパ378円。また、20GB容量なんてどこかのキャリアのギガモンスター的な容量設定もあります。

3か月短期留学用に20GB、、、などとお考えたあなた、ご注意ください。このORANGE、利用可能日数が14日です。

かゆいところに手が届かない感じですね(涙)
SHIRO(旅初心者)
LIPPER
フランス産って感じ(笑)

 

信頼度は?

Amazonで星3.8

口コミ件数も100件ほどあり、新星系4つの中では良い感じです。今後伸びるかもしれませんので口コミ数などその辺もウォッチしていきたいと思います。

リンク: Amazon口コミ

SHIRO(旅初心者)
安くて大容量、と考えてる方はこれもいいかもですねっ!

 

 07)DHA SIM

AIS SIM2Fly特徴
項目 内容
容量種類 5GB/6GB
価格 1980円/2980円
可能日数 10日/15日
1GBあたり 約400円
テザリング
サイズ 標準、micro、nano(付属アダプターで可変)
購入先 Amazon
Amazon口コミ 星4.2 (2019.12月時点)
使用可能国

アイスランド、アイルランド、イギリス、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、ジブラルタル、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ共和国、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フェロー諸島、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ポーランド、ポルトガル、マルタ、マルティニーク、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン島

特徴・その他 NipponSimという外人用、日本旅行simを提供しているsim会社

※販売元によって多少異なります。

DHAは2017年に設立した日本の会社です。チャイナユニコム(中国大手キャリア)やThreeと提携しつつ、NipponSimというsimを販売しています。

これは外国人が日本に旅行に来た際に使えるsimです。(むしろこれがメイン)本simはそんなDHAコーポレーションが作ったヨーロッパ向けsimです。

公式:DHAコーポレーション / NIPPONSIM

DHAの強み

こちらもO2やORANGE同様に、コスパよし、です。

5GBなので、大容量、と呼ぶかは微妙な容量ですが、2000円で5GBですから1GBあたり400円。

後述する比較表で見ていただきたいですが、1~4のsimと比べてコスパよしな商品となっています。

信頼度は?

Amazonで星3.8

星の数も悪くありません。amazon上新参ものとあって口コミは40件ほどと多くありません。こちらも今後の伸びを待ちたいところです。

リンク: Amazon口コミ

 

さて、最後はダークホース的なsim。

 07)CM Link

AIS SIM2Fly特徴
項目 内容
容量種類 6GB
価格 1390円
可能日数 15日
1GBあたり 約230円
テザリング
サイズ 標準、micro、nano(付属アダプターで可変)
購入先 Amazon
Amazon口コミ 星3.8 (2019.12月時点)
使用可能国

アイスランド アイルランド イギリス イタリア エストニア オーストリア オランダ キプロス ギリシャ クロアチア ジブラルタル スウェーデン スペイン スロバキア スロベニア チェコ共和国 デンマーク ドイツ ノルウェー ハンガリー フィンランド フェロー諸島 フランス フランス領ギアナ ブルガリア ポーランド ポルトガル マルタ マルティニーク ラトビア リトアニア リヒテンシュタイン ルーマニア ルクセンブルク レユニオン島

特徴・その他 中国ChinaMobileによる圧倒的コスパsim

※販売元によって多少異なります。

CM-Linkとは中国の大手キャリアChinaMobileを指します。チャイナモバイルのsimを中国旅行で使ったことがありますが、こちらもそれなりに通信環境は良いsimでLIPPERとしては信頼できる企業だと感じています。

 

CM-Linkの強み

それなりな容量、そして圧倒的コスパ。

6GBですから1週間の旅行中にそれなりに動画などを見ても問題ないと言え、また同時にそのコスパはなんと約230円です。(1390円÷6GB)

これは8選の中で圧倒的コスパです。

 

リンク:Amazon

※のぞいてるとしばしば在庫切れになってます( ;∀;)

信頼度は?

Amazonで星3.8

星の数も悪くありません。amazon上新参ものとあって口コミは50件ほどと多くありません。こちらも引き続きウォッチしていきます。

リンク: Amazon口コミ

 

さて、今までの8選を比較してみましょう。

まとめ:8枚を比較してみるよ。

項目 Three AIS どこでも WiHo O2 ORANGE DHA CM Link
容量種類
(GB)
1/3/12 4

3/3.5/5.5
/6/8.5

5/10 2/8/20 8/20 5/6/8 6
価格 1780円 3340円 2280円 3300円 2680円 3020円 1980円 1390円
1GB
あたり
580円 835円 651円 527円 335円 378円 396円 232円
テザリング 不可
口コミ 4.1 4.2 3.7 3.3 4.1 3.8 3.8 3.8
購入先 Amazon Amazon Amazon Amazon Amazon Amazon Amazon Amazon
口コミ
リンク
口コミ 口コミ 口コミ 口コミ 口コミ 口コミ 口コミ 口コミ

※価格とコスパはそれぞれ、Three-3GB/どこでも-3.5GB/WiHo-5GB/O2-8GB/ORANGE-8GB/DHA-5GBで記載。

上記のようになりました。滞在国、日数(必要容量)、人数、などで臨機応変に選んでいきたいですね。

 

管理人が選ぶならこれっ!

私が選ぶならどこでもNET(WeChatGo)です。

私の場合、期間は1週間、移動はレンタカー旅が多いです。またパソコンや友人へのテザリングが必要です。口コミからの信頼度や価格など2000円総合的に考えてWechatGOの方がよいです。それでMAXSIMから同じものをさらに安く買っちゃいますかね。

以上管理人Lipperの選定でした。

最後に

最後に、各SIMの章では細くて書ききれなかった情報がたくさんあります。情報を詰めすぎるとゴチャゴチャしてしまうため、なるべく割愛しました。

利用開始の為の事前設定、各simカードのapn設定方法。etc ,,,

また、海外simカードは為替の影響か

  • 価格の微改定や、
  • 使用可能国の追加など、

ちょこちょこ変化があります。まだまだ成熟せず、変化の多い商品だなぁという印象です。

必ず下記リンクのamazonの商品説明欄やみなさんの口コミを十分参考にするようにしてください。

LIPPER
口コミリンクから検索窓で行先の国などを検索してみましょう。

 

各simのAmazonリンク
種類 Amazon
リンク
口コミ
リンク
Three Amazon 口コミ
AIS sim2fly Amazon 口コミ
どこでもNET Amazon 口コミ
WiHo Amazon 口コミ
O2 Amazon 口コミ
ORANGE Amazon 口コミ
DHA Amazon 口コミ
CM Link Amazon 口コミ

それではみなさん、渡航先でもENJOY SIM LIFE♪

検索

-TRAVEL・海外ネタ

Copyright© リーマンパッカー空をとぶ , 2020 All Rights Reserved.