おしらせ

2018年10月27日ブログを、『はてなブログ』より『ワードプレス』へ引越中の為、一部ブログのデザインが崩れております。
読みづらく大変申し訳ございません( ;∀;)

DIARY(雑記、生活、便利)

通信量無制限が1200円/月!? DTI simの速度やau端末との相性は?(SOV31)

投稿日:

※この記事はある程度 mvno や simカードの知識がある人向けに、はしょりながら書いています。

mvnoが始まってから、本当に色々なサービスや通信会社が産まれてきた。

ぼくは長年大手キャリアを使ってきたが(現在au、月7000円くらい)今回初めてmvnoのsimカード購入してみた。

その会社の名前はDTI。

早速色々紹介していきたい。

構成は、

・DTIって?

・決めた経緯、調べた事柄

・使ってみて、速度などなど

このあたりを書いていこうと思う。

DTIってどんな会社?その特徴は?

DTIはmvnoの中でも、先駆けといった存在ではなく、わりと最近サービスを開始している。2015年9月よりサービス開始とのことでネット上の情報もあまり多くない。

簡単にポイントのみ絞って言えば、

・docomo系mvno

・安い

・通信量無制限プランあり

だ。

もう少し読み込みたい人用に。

こちらsimチェンジさんが色々まとめてくれている。大変参考になる。

simchange.jp

速度無制限が魅力的

ぼくは今大手キャリアで、通信量は7GB縛りでのネット環境だ。(家に光や、モバイルルーターの類なし)

速度も早くそこに不満はない。用途としては、ネットブラウジングやブログを書く程度。月に5〜6GBでの使用量で、無制限はいらないかな、とも思えた。

しかしながら、日々ネットを使う上で7GBを超えないようにしていると、やはりいくつか、気をつけていること、や、できないなぁと思うこともある。具体的には

・YOUTUBE(動画)は見ないようにしている

・大容量アプリのダウンロードはしないようにしている

・skype英会話などのTV電話系、学習

・動画で説明、系の学習

そういった枷があると、知らず知らずのうちに自分の娯楽や、知識の幅、学習の伸び、に制限がかかっているのか?と前々から思っていた。

最近では10GB、もしくは25GB登場!なんてニュース、も目にし、通信量の大容量化が進み、こういったものを眺めながらも、安ければ、mvnoへ切り替えの上、使用可能容量をあげてみようかな、と考えていた。

そんなとき、通信量無制限の会社が幾つかあることを知った。

こちら、その一覧や比較内容を、SIM-FANさんがまとめてくれていて、大変参考になる。

速度制限なしで使い放題の格安SIMカードを比較 | SIM-FAN

標題のDTIも、無制限プランを今年6月〜開始しており、次の節の値段、、、に引き込まれてついつい発注してしまった。というわけだ。

キャンペーンで激安だったので

今回選んだ、このDTI、なんと〜2016/11/30までキャンペーンをやっていて、そこまでに申し込めば、半年間は月1000円引きになる、という内容だった。

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

(DTIのサイトにとびます)

通信量無制限・データ専用プラン(電話番号なし)が2200円から引かれて、1200円/月だった。通信量無制限で月1200円とは安すぎる。思わず、安すぎっ、と思い勢いで申し込んでしまった。

まだ月々7000円ほどの、auの契約が切れないのに、である。

(完璧に阿呆との自覚症状アリ)

一応、発注ボタンを押したいながらも、踏みとどまって調べた情報もある。

気になったのは次の点。

①実際の速度ってどうなの?

②au機種でも使えるの?

であった。調べた情報を列挙していく。

気になった点、調査結果

①実際の速度

これは、もう『DTI 速度』や『DTI レビュー』などと検索して調べていくしかなかった。DTIの最大225mbpsという数字は十中八九、全く当てはまらないだろう。

自分の期待値としては、

・3〜5mbps  満足(ねらった通り、動画がOK)

・1mbps    OK  (まぁ動画みれる、レベル)

・0.5mbps   避けたい (動画も重いレベル)

・0.1〜0.3mbps 最悪のシナリオ (ネットブラウジングもストレス)

であった。

ネット上の口コミでは、時間帯などの条件はあれど、概ね、1〜3mbpsと見受けられた。その時点で、ぼくの不安は解消された。

youtubeも、まぁ問題なく見れるだろう、と思った。

②au機種との相性は?

簡単に事前補足する。

**キャリアとバンドの関係**

各キャリアには、対応バンド(周波数)がある。そして、対応バンド以外は繋がらないようスマホに制限をかけている。

簡単に例える。

スマホは対応バンドごとのスイッチが10個あり、工場で出来上がった状態では、すべてonになっている状態である。

※なんで10個もあるの?→世界中で販売され、各国の、バンドに対応するため。

 

しかしながら、docomo、や、au、といったキャリアは、自社のバンドに対応したスイッチ以外をoffにして、消費者にわたしている。

 

docomoは、スイッチ1、2、3、4をonにし、6〜10はoffに、

auなら、スイッチ3、4、5、6をonにし、その他のスイッチoffに、

こんな具合だ。

もし、docomo系(docomo回線利用)のmvnoを、au機種に差し込むと…スイッチ3、4しか被っておらず、その2つのバンドしか使えないのである!

 

この概念は、simロック、白ロム、赤ロム、といったものとは全く別物であり、

手持ちのスマホとmvnoのsimカードを組み合わせるとき、この概念がことをややこしくする。

多くの人は、mvnoの存在や、simロックフリーのことは知っていても、この概念を知らない。

 

とはいうものの、そこまで悩むことはなく、一般には、

docomo機種→docomo系mvno、

au機種→au系mvno

とすればよいだけだ。

**補足、終**

さて、

気にしていた②というのは、docomo系mvnoのDTIsimと、ぼくの手持ちのxperia z4 au (SOV31)が、ちゃんと通信するか、もしくは、速度に劣化が起こらないか、という点であった。(特に速度の劣化)

残念ながら、この組み合わせの情報は、ネット上を叩いてもなく、人柱となるしかない、と思った。

とはいうものの、たかだか月1200円、安かろう悪かろうも許せるレベル、と思い値段に大いに惹かれ、最終的には発注ボタンを押した。

実際の速度

au機種でも機能するか?→問題なく機能する。

これは、さして不安は抱いていなかった。

さて、実際の速度の方は、、、なんとも残念な結果であった。

時間帯や場所にもよるが概ね、

下り0.5mbps〜1.5mbps、

上り5mbps〜10mbps、

このような具合だ。

(朝6時、や夜中3時、などは2mbps〜6mbpsでることもあり)

自分がもっともネットを使う19時〜23時頃に多いのは0.5〜0.8mbpsの数字だ。

避けたいシナリオのひとつであった。

ごく稀だが、0.1〜0.3mbpsほどになることもあり、ブラウジングレベルでも多いにストレスを感じる局面もある。

とはいうものの、元来ぼくは、ハイクオリティな画質のゲームをばんばんやるタイプでも、動画を見まくるタイプでもない。

一番多い用途の、ネットブラウジング、ブログの投稿、くらいでは耐えうるレベルではある。

もう一つ、情報を。

友人のdocomo機種、xperia z3 compact docomo(SO-02G)に一度DTIsimを挿して、速度計測をしたところ、ぼくのau機種で0.8mbps程度の時間帯には、1.3mbpsほどの数字がでた。

どうやら、au機種との相性の悪さが、速度の劣化を招いているようであった。

まとめ

まとめる。

①au機種との組み合わせ

DTIsimとau機種の組み合わせは、悪い。速度が出ない。

とはいえ、ネットブラウジング、ブログ投稿、たまにのyoutube、程度であれば耐えうるレベル。

②こんな人なら良いかも

上記程度の用途、かつ、安くて通信量無制限を探している人。

au機種との組み合わせの情報を探してた人に参考になれば幸いだ。

(↓DTIのサイトへとびます)

コンテンツパック

おまけ1 対策

速度が残念、と述べたが、その対策で考えていることは、

①モバイルルーターを購入して、simと機種との相性をあげ、速度を向上させる。

(もちものが増えそうだけど)

ネット上、もしくはamazon口コミでは、このあたりが実力がありそう↓

 

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: モバイルルーター の中で最も人気のある商品です

(amazonへとびます)

②simの挿せるPCへの買い替え

Amazon.co.jp: sony vaio s11 - ノートパソコン: パソコン・周辺機器ストア

SONY 最新のモバイル型VAIOはsimも挿せて、アンテナ感度も良いそうだ。

ただ、値がはる買い物ので、PC買い替え時期も含め要検討かな。。

(願わくば今使用のMAC BOOK AIR 13inch をさらに携帯性をあげた小型のものにしたい、と考えている)

おまけ2 mvnoでもやっぱり速度は重要、という人へ

容量は、7GBではもの足りない。

かといって、mvnoにしたからといって、やっぱり速度も早い方が良い、という人は、mineo 10GBプランが良いと思う。

音声プランでも、3300円ほどで、リーズナブル。

(実はぼくは、DTIの通信量無制限を知る前はこちらを考えていた)

mineoの速度の評判、実際使っている人を見ていても、なんら問題なさそうだ。

(mineoサイトへとびます↓)

mineo

おまけ、終

参考

【レビュー】DTIのネットつかい放題を1ヶ月間使ってみた感想(スピードテスト有) - 格安SIM情報局:ちょさき!!

ちょさきさん、のレビュー。2016年7月情報。

同様に速度が不安定、とのことでした。

続編(2週間後、追記)

lehmanpacker.hatenablog.com

検索

-DIARY(雑記、生活、便利)

Copyright© リーマンパッカー空をとぶ , 2018 All Rights Reserved.