おしらせ

2018年10月27日ブログを、『はてなブログ』より『ワードプレス』へ引越中の為、一部ブログのデザインが崩れております。
読みづらく大変申し訳ございません( ;∀;)

TRAVEL・海外ネタ

セブ島マクタン空港・セブシティーからモアルボアルへの行き方・アクセス3選!

更新日:

 

こんにちは、リッパーです。空港からモアルボアルへ。今回はセブ島のダイイビングリゾートモアルボアルへの行き方を3つ紹介します。

セブ島の玄関口、マクタン空港を起点に考えていきます。

 

まずセブ島の地図・全容をとらえよう

まずモアルボアルの位置やアクセスの前に、簡単に島の全容をとらえておきましょう。

セブ空港位置

セブ島の玄関口は、セブ島ではありません。マクタン島というセブの右にぽっこりついた小さなしまです。

一応ここにもリゾートホテルやビーチ、アクティビティ、中規模ショッピングモールなども整っているので、人によってはセブ旅行をマクタン島のみでの滞在、っちゅうことも可能です。

つづいて、、

セブ島形状、道路事情

また、セブ島は細長~い構造をしています。

面積は4468km2です。沖縄の3倍ほど。

その大きさで日本の近い県でいうと、

  • 福岡、
  • 和歌山、
  • 京都、
  • 山梨、
  • 富山
  • 福井、
  • 石川、

あたりです。

※wikiしらべ。想像わきました?(笑)

f:id:lehmanpacker:20180821072731p:plain

高速道路などはありません。島をぐるっと幹線道路は通っています。

(バスでもタクシーでも結構ゆれます。。→対策後述)

100kmの移動には3時間などかかります。日本だったら高速通してピっと1時間なんですけどね。

このへんは将来発展することに期待しましょう。

モアルボアルへのルート

行き方3選の前に、ルートも簡単に眺めておきましょう。

概ね100km、セブ中央の山越えを含むルートですね。セブシティー→カルカルシティー→山越え→もうひといき→モアルボアル。の流れ。

ちなみに私は1週間の滞在の中で

  • 空港→モアルボアルをタクシー、
  • モアルボアル→オスロブをタクシー(白タク)、
  • オスロブ→セブシティをCeres社のバス、
f:id:lehmanpacker:20180811101907p:plain
私の旅行のルートマップ

という感じで利用してみました。

関連記事

【セブ島半周】セブ島おすすめ観光地をぐるっとまわったぞ!私のルートどりなどなど【2018 セブ旅① 】 - リーマンパッカー空をとぶ

(この記事の後半の部分で移動の様子を書いてます)

それではさっそく行き方・アクセス3選

モアルボアルの行き方・アクセス3選

先に結論から述べておきましょう。交通手段としては、下記の3つですね。

  1. タクシー
  2. バス
  3. バン

すこし詳しく見ていきましょう。

1)タクシー

もちろんこれがもっとも高額ですが、楽な方法ですね。空港でてタクシーに乗るだけ。

重い荷物を運ぶ必要もなし。モアルボアルでもホテルまで直通。

価格はネット上では1800~3000peso などと見かけました。

私は、運転手の言い値スタートは2500pesoでした。そこからさげて、頑張って最低限2000pesoまでしようとしましたが、途中でどうでもよくなって2200pesoで折り合いつけました。

【セブ島半周】セブ島おすすめ観光地をぐるっとまわったぞ!私のルートどりなどなど【2018 セブ旅① 】 - リーマンパッカー空をとぶ

(この記事の後半の部分で交渉の様子を書いてます)

時間は3時間~3時間半、というのがネット情報、公称の時間ととらえることができます。一方でセブ島には渋滞も。結局私は5時間半もかかりました(驚)途中3晩御飯に寄ったこともありますが。

ということで、タクシーまとめ

タクシーまとめ:

2000~2500peso、3時間。らくちん。

2)バス

多くの方がこの手段で行かれているそうです。空港からモアルボアルへの直行バスはありません。バスはセブ市内サウスバスターミナルから出ています。

空港からの経路を簡単に

  1. 空港からタクシーでCeres社のサウスバスターミナルへ
  2. バスターミナルからモアルボアルの町の中心へ
  3. モアルボアル中心地からパナグマサビーチへ

この流れになっています。

1空港→サウスバスターミナル

空港→サウスバスターミナルへはタクシーを利用しましょう。30~40分。250peso前後でしょう。

2サウスバスターミナル→モアルボアル

サウスバスターミナルからは130peso、3時間~3時間半。乗り場がわからなかったら周りの人に「moalboal」と聞いてみましょう。

バスは結構な本数出ています。1時間に4本とか、そんな具合ですので乗り過ごしてあと1時間後、ということはなさそうです。夜20時、21時についてもそれでも出ています(ネット情報)

この辺はCeres社の情報もご参照ください。

Cebu South Bus Terminal Bus Schedules - Cebu Provincial Government

チケット購入ですが、チケット売り場はなく、乗車後に集金者に支払いしチケットをもらいます。これがセブ島スタイル。降りる場所も聞いてくるので同時に伝えておきましょう。

私がCeres社のバスに乗った感想としては

  • 別に豪華でもないけど、ショボくもない。
  • エアコンがキツイとよく見かけたけど、そんなでもない。

という感じでした。

3モアルボアル→宿

モアルボアルでは、小学校や、ガイサノショッピングモールあたりで降ろされます。宿に向かう方はガイサノで降りて夕食をとる、だとか、スナック類や水などの簡単な飲食料を入手しておくとよいでしょう。

ダイビング目的地のパナグマサビーチはちょっと歩いて行ける距離じゃないです。

moalboalの中心(小学校とかガイサノショッピングモール)からは3~4km離れてます。ちょっと歩ける距離ではないので、バスでそこで降ろされちゃった人は、そこからの移動はトライシクルですね。私はパナグマサ→モアルボアル、の移動で乗った時は180pesoでした。10分あれば十分。

ちょこちょこ金かかるよね、このルートも。

現地でさらにあちこち自分で移動したい人はレンタルバイク。パナグマサビーチまでいけば、そこらじゅうで借りれます。1日500ペソです。

バスまとめ:

だいたい600peso、合計4時間くらい、乗り換え2回

これは渋滞がないケースです。タクシーやバスで渋滞が多々起こる、ということも忘れてはいけません。

モアルボアルじたいに渋滞はないです。

だるいっちゃだるい経路ですが、バスで移動っていうのも旅感があって乙といえば乙。セレス社バスターミナルは結構ごちゃごちゃしてます。食事買うところはふんだんでした。

バン

f:id:lehmanpacker:20180821071246j:plain

バンを利用するには、利用のダイビングショップ等の送迎サービスを使う(高額)、もしくはGTエキスプレスという乗り合いバンを利用する方法があります。

送迎サービスを使いたい場合は、宿泊予定のホテルかダイビングショップに聞いてみましょう。

次にGTエクスプレスですが、ネット上で断片的な情報は転がっているものの、いまいちどこから?などが記されていません。

特徴は、

  • 2000-2500pesoだが、みんなで割れる。
  • 10人まで乗れる。
  • いっぱいになったら出発。

などです。

セブ島英語留学生が、10人組でモアルボアルへ小旅行!などだったらよさそうですが、一般の旅行者がそこまで大人数でセブ島へ訪れることもないでしょう。

宿やダイビングショップのサービスですが、はっきりいって高いです。ならタクシーでよくね?という感じの価格です。

バンまとめ:

考えなくてよいのでは?

比較:セブ島マクタン空港からモアルボアルへの行き方

比較はバスとタクシーの2つに絞って行います。

比較表
項目 タクシー バス
金額 2200peso 600peso
日本円で 4,400円 1,200円
時間 3時間 4時間
乗換 0円 2回
1人あたり

(1人)

4400円 1200円
1人あたり

(2人)

2200円  750円
1人あたり

(3人)

1430円 600円
1人あたり

(4人)

1100円 525円

※peso2円で計算

※タクシーは2200peso計算

※バスの一人当たりはバス代だけ固定。他は人数割。

※概ねととらえてください

いかがでしょうか。選択は各自金銭感覚に応じて、という感じでしょうか。

3人そろえばもんじゅの知恵、金額的には3人あたりからは、間違いなくタクシーで良いのでは?という感じがします。そもそもタクシーが安い国です。

ぶっちゃけサウスバスターミナル経由は結構だるいです。ターミナルでバスの乗り場を探したり、実際に待ち時間もあります。それに空港→サウスバスターミナルは間違いなく混みます

3~4時間タクシーにのって2200円。社会人だったら2人からくらいでも使ってしまいたい金額です。

おまけ:渋滞情報・道路事情など詳しく

さて、ここからはセブ島あちこちを回ってみた私が、現場の状況や生の感想、注意点など交えてお話してみたいと思います。

セブ島の渋滞はひどい

f:id:lehmanpacker:20180830001733j:plain

モアルボアルまでの行き方の説明の中で「時間は渋滞では伸びる」という表現を多用しましたが、セブシティ内及びその周辺はやっぱりひどいものでした。

これは、空港→モアルボアルまでのタクシー利用時の出来事ですが

そうそう、場所的にはここいら辺の出来事 ↑

セブシティから山越え始まるカルカルシティあたりまで。まぁ、ちんたらちんたら走る感じです。超渋滞にはまって動かない、という感じでなく、せっかくの幹線道路なのにダラダラと動く感じです。

カルカルシティまでは概ね距離にして半分。しかし私のときは、2時間以上かかってました。(合計3時間とか土台無理やん)

したがって、隣のタクシーどうしで運ちゃんが話だしたり、おとなりのおねーさまと

Yeah~、

なんて言いながらこんな写真を撮ることも可能。 ↓

f:id:lehmanpacker:20180830001711j:plain

私の考察した限りでは、下記の2つの要因があげられそうでした。

何故渋滞?セブ島考察

  1. 幹線道路が生活道と密着してしまっている。
  2. セブシティへの人口過密(仕事の集中)から、朝夕は大移動が起きる

1生活道路密着

幹線道路、といってもだいたい2車線、時には1車線、という感じです。

そして、ご飯屋とか、普通に民家とか幹線道路沿いに延々と続いてます。

セブシティを離れると、信号は全くないのですが、いかんせんこの道路と生活密着度合いがやばい。

道路の両脇には、レストラン、時には市場とかも出てきます。

人が車のスキマを狙って道路を渡ろうとしています。

トライシクルが1車線つぶしながら、乗客を乗り降りさせてます。

どーなってんだこりゃー。この道路はセブ島唯一のバイパスじゃないんかい。

こんな状況がセブシティ→カルカルシティまで続くから恐ろしい。

思うに、道路設計の思想がアカンのでしょうね。

行政がここには

  • こういう建物は建てたらアカンとか、
  • 飛ばせるように複数の道路を作って交通量を分散させる、

とか。交通網をきちんと制御しないと。

そういう行政面の未熟さを感じました。

っていうか、高速道路通してよ。沖縄だってあるよ。

 

・・・

なんて、考え日本人的ですかね。南国にそーゆーせかせかした先進国的感覚もちこんじゃいけないのかしら*1

もっとゆったりお過ごしなさい、ということなのかしら (; ・`д・´) _旦~~

でもね、物流ってしっかりしないと多大な生産的ロスを生み出すのよ。(みんなの通勤時間などのロスは国民的非生産時間なので)

2人口大移動

人口大移動は、これ憶測になってしまうのですが、運転手は、

「俺の家はカルカルシティ。毎日空港まで出勤に行ってるんだぜ。」と言っていました。

「朝4時台なら45分くらいでつくよ。でも早朝じゃなけりゃもう1時間半とかはザラさ」こんな会話をしていました。セブ島の人口は330万人。セブメトロ圏の人口は約250万人。

この人口250万というのは、先ほどから出てきているカルカルシティなどへと、だいぶ郊外まで広がっているようです。

f:id:lehmanpacker:20180830005045p:plain

そしてそれらの人々が通学通勤をすべく、たった1本の幹線道路にえいやーーっと集まってくる。

こういう構造ですね。そら渋滞するわ。

出来ることなら、朝4時台、5時台などの移動を試みるのもよいでしょう。

もう一つ、道路状況をお伝えせねば。はっきりいってこちら注意点です。

セブ島の道路はよろしくない

このセブ島の幹線道路。ガダガタです。揺れます。

私の旅のルートマップ上、長時間移動は3回。

f:id:lehmanpacker:20180811101907p:plain

空港→モアルボアル、5時間移動。気持ち悪くなりました。

モアルボアル→オスロブ、2時間弱(ココは飛ばせた)。気持ち悪くなりました。

最後、オスロブ→セブシティ。

もうこれ警戒して、事前に酔い止め飲んでおきました。結果救われました。

渋滞や、道路設計もさることながら、道路の施工技術も貧弱な為、まぁゆれます。オスロブ→セブシティは3時間半Ceres社のバスに乗ったのですが、フィリピン人もぐったりしてます。元気にしゃべってる人とかいません。

私はAmazonでアネロンという酔い止め薬を買っていきました。Amazon上でおすすめの酔い止め薬を探していて、口コミ上よさそうでいきつきました。

本来、長時間移動用の為に持って行ったのではなく、ダイビング用に買っていきました。結果移動であまりにも何度も気持ち悪くなっていたので、バス移動の事前に飲んだ感じです。効果てきめんでした。

悪いこと言わないから持参してください。

Amazon:酔い止め薬 アネロン

さて、最後はモアルボアルTipsを紹介して終わりです。

セブ島おすすめ 情報(ホテルや持ち物)

今回セブ島のモアルボアルを旅して、用意してった物、予約したホテルなどを紹介します。

グッズ

ダイビングリゾートは船酔いする人も多いと思います。私もかつて、ゲロゲロゲロ、、、

あらかじめ酔い止め薬を持参しましょう。

私はビーチリゾートへはAmazonで口コミの良かった、先ほどのアネロンを持参するようにしてます。それ以来海遊びでまったく酔わなくなりました。

また、セブ島の道路はバスでもタクシーでも揺れてかなりぐったりします。セブシティ→モアルボアルの乗り物前にも飲むことをおすすめします。

Amazon:酔い止め薬 アネロン

 

ダイビングで水中写真をとりたい人へ

今回のダイビング写真をスマホで撮影しました。

f:id:lehmanpacker:20180820230322j:plain
一緒に潜ったイギリス人
f:id:lehmanpacker:20180820190932j:plain
イワシの大群

撮影したい人へ

今回のダイビング写真はスマホで撮影していますがスマホの防水ケースは1000円ほどと、かなり安く水中撮影が可能です。こちらです。

Amazon:水中スマホケース

もう少し良いの

予算のある方は、防水コンデジをおすすめします。かつてのように4~5万円でなく、1万強のものもでています。おすすめは、NikonのCOOLPIX W100です。(私も冬のボーナスで購入予定)

Amazon:Nicon COOLPIX W100防水

モアルボアルのホテル

Moalboalのホテルは楽天トラベルとかじゃ出てこないのです。。(*´ω`*)海外ホテル予約サイトで探しましょう

私が予約したのは、オーシャンフロントパラダイスリゾート です。booking.comで予約しました。

小さなプールがあって、居心地よかったです。

それではみなさんよいモアルボアル旅を♪

*1:+_+

検索

-TRAVEL・海外ネタ

Copyright© リーマンパッカー空をとぶ , 2018 All Rights Reserved.