リーマンパッカー空をとぶ

サラリーマンの旅ノウハウ。   ※スマホ表示にトグルメニュー追加しました。

安いヨーロッパ周遊simカードを3つ紹介するよ。amazonのおすすめsimまとめ【比較表あり】

f:id:lehmanpacker:20170804064653j:plain

この記事では旅行前に事前に日本でamazonで買えて、ヨーロッパ方面に強いsimカードをまとめていきます。

 

 

数年前であれば対して普及もしていなかったsimフリースマホ。今となっては格安simの台頭により持っている人も非常に多いのではないでしょうか。国内でも格安SIMの頑張りは素晴らしく、月々の金額は数千円ですよね。

 

実はこれら格安SIM(マイネオとか楽天とか)ヨーロッパ旅行向け、みたいなサービスもあるのですが、いずれも通信料1GBあたり一万円弱とまだまだお高いのです。orz

 

【例:マイネオの場合】

f:id:lehmanpacker:20170521195749j:plain

マイネオ、1GB、いちまんえん。高ぇー。

おトク!って、全然お得じゃないよね。


いやしかし、今回はAmazonで買いな安いSIMカードを紹介していくのでご安心ください。

 

 

さて、ぼくは海外SIMカードを何回か試しているのですが、

 

www.lehmanpacker.net

 

www.lehmanpacker.net

 

 

やはり、便利この上ないです。

 


前回上記リンクで一度Mighty Simを紹介していますが、今回はその他にもう少し安いsimなどを特徴や、どんな人におすすめか、などをここで一度整理したいと思います。

 

対象先はタイトルの通り"ヨーロッパ"です。

 

 

何故ヨーロッパ旅行者にsimをおすすめするのか

まず、何故ヨーロッパ旅行者にsim+simフリースマホを推すのか説明します。

ヨーロッパというのは小さな国が連なっております。折角遠方の地へ来たのだから複数ヵ国回ろう、という人も多いでしょう。ぼくも2017年のゴールデンウィークに実に中欧4カ国をレンタカーで周遊しています。その時の記事はコチラ

 

f:id:lehmanpacker:20170802211222j:plain

もし複数ヵ国に滞在するのなら、国の変わる都度、その国に最適化されたsimカードを買うのなんてあまりにも非効率です。この点がまず一つお勧めしたい点。この記事ではヨーロッパ周遊可能(複数国で使える)simを紹介していきますので、そういった国が変わるごとの購入や、何かの設定変更も発生しません。

 

 

何故日本で購入することをおすすめするのか

現地で購入したことが2回あります。インドネシア・バリ島とドイツ・ミュンヘンです。ネットを叩けば"空港は高い"と書いてあって少し倦厭してしまうし、かといって現地であちこち探したり、スマホの設定と格闘したりとやっているうちに数時間なんてあっという間にたってしまうんです。

 

f:id:lehmanpacker:20170803183827p:plain

 

amazonで価格の下がった今、現地で必死に安いsimを探すのはナンセンスです。多少安い現地simがあったとしても時間をかけてそれを買ううまみが全くないと言っていいでしょう。(だいたい日本人がネットにあげている現地simとamazon価格が同じくらい、というのが感覚的なところです。)

旅先では現地の時間を大切にしましょう。

 

 

さて、早速3つほど紹介しながら、最後にまとめていきます。

 

01)Mighty Sim

f:id:lehmanpacker:20170519224655j:plain

 

Mighy Sim特徴
項目 内容
価格 3,290円〜
1GBあたり 4,490円
容量種類 500MB,1GB,2GB,3GB
テザリング
サイズ 標準、micro、nano(付属アダプターで可変)
購入先 Amazon
Amazon口コミ 星3.6 (2017.08.01時点)
使い方 カードを購入し、ネット上でチャージ
使用可能国

33カ国(※zone1の場合)

アイスランド アイルランド イギリス イタリア エストニア

オランダ オーストリア キプロス ギリシア クロアチア

ジブラルタル スイス スウェーデン スペイン スロバキア

スロベニア チェコ デンマーク ドイツ ノルウェー ハンガリー

フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポルトガル

ポーランド マルタ モナコ ラトビア リトアニア リヒテンシュタイン

ルクセンブルク ルーマニア

特徴・その他 ヨーロッパ以外にも使える国あり。

 

 Mighty SIMはAmazonで買えます。ただし買えるのはカードのみ。その値段690円。カード自体は安いのですが、購入後に公式ホームページにてアカウント登録しチャージが必要です。

 

ZONE1,2,3があり、徐々に値段が上がっていく仕組みです。

f:id:lehmanpacker:20170519224714j:plain

mighty sim 公式ページより。zoneの説明図。

ZONE1,2,3の変化はヨーロッパから世界中へ、という感じ。幸いヨーロッパ33ヵ国は安いZONE1。ZONE2,3は無駄に高いのであまり利用価値はありません。詳細は前回Mighty Sim記事にて色々記載しています。

 

そしてそのZONE1のチャージ価格は、容量ごとに下記の通り。

チャージ額
容量 価格
500MB 2,600円
1GB 3,800円
2GB 6,700円
3GB 9,400円

従って、かかる費用総額は、カード代690円+希望チャージ額、ということになります。ちなみに先に表内に書いた3290円〜、というのは500MBの足し算結果です。

 

1GBあたり4490円、これを高いと見るか安いとみるか。ぼくは安い、とは思いませんでした。

 

Mighty Simの強み

Mighty Simの強みはテザリングが可能ということでしょう。ゴールデンウィークの中欧周遊時では2人で周っていたのですが、友人はSIMフリースマホを持っていなかった為、テザリングを用いて通信環境を共有していました。(友人はお土産物屋さんで日本にいる友達にどれがよいか、なんてLINEしたりしてました。)

 

なので割り勘が出来ちゃう。 上述の1GB4,490円も、2人で割っちゃえば一人当たり2,300円ほどです。1週間だったので、1日あたり約300円。ま、いっかなぁ〜、という価格までなっちゃうわけです。

 

また、ヨーロッパ内での対応ヵ国数も多いです。後に3選の02,03と他社も紹介しますが、mightyが33ヵ国に対し、他の2枚は20数カ国です。メジャー国以外のマイナーな国もカバーしてくれるというのがもう一つ強み、と言えるでしょう。
(2017年5月は、クロアチアが可能だったのが、mighty simだったので、こちらを選びました。)

 

 

信頼度は?

amazon口コミで星3.6。

まずまずといったところでしょう。ぼくが先に述べたイタリア・スロベニア・オーストリア・クロアチアでは国立公園広がるど田舎などにも訪れていますが、問題なくつながっています。まず問題ないsimカードだと考えてよいでしょう。

 リンク:Amazon口コミ

マイナー国でMighty Simじゃないとカバーしてくれない、テザリングが必要。こんなときならMighty Simで決まり。

 

 

続いてTHREE SIMですが、ちょっとその前に小ネタを挟みます。

 

コラム1:海外旅行でどれくらいの容量を使うの? 

1週間程度の旅行で、ナビのみと限定するのであれば500MB程度、その他も使う(LINEやTwitterなどのSNS機能で写真送信など)であれば1GBといったところでしょう。正直スマホわざわざ持って行ってGoogleMapのみの使用、という人もいないですよね(^_^;)

みなLINEで現地写真などを知り合いなんかにおくったりするんじゃないでしょうか。

1週間で1GB、これを目安にするようにしてください。※要節約。

 

MightySim記事を読んでくれた読者の方からいただいた質問でした。ぼくも1週間で1GB、その方も1GB弱で済んだそうです。

 

02)THREEのSIM

f:id:lehmanpacker:20170521113216j:plain

THREE SIM特徴
項目 内容
価格 1,570円〜 ...(※) 2018.3.9更新
1GBあたり 1,570円
容量種類 1GB,3GB,12GB
テザリング 不可
サイズ 標準、micro、nano(付属アダプターで可変)
購入先 Amazon
Amazon口コミ 星4.2 (2018.02.28時点)
使い方 差し込むだけ(APN設定は必要)
使用可能国

44ヵ国(ヨーロッパ以外含め)

アイスランド、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、

デンマーク、オランダ、ベルギー、イギリス、フランス、

ドイツ、オーストリア、スイス、スロベニア、イタリア、

スペイン、ポルトガル、ポーランド、クロアチア、ルーマニア、

スロバキア、ハンガリー、チェコ、ブルガリア、ギリシャ

(表はヨーロッパのみ抜粋→24ヵ国)

特徴・その他

ヨーロッパ以外にも使える国あり

香港、アメリカ本土、etc,,,詳細は公式ホームページにて

 ※販売元によって多少異なります。また、Amazonを覗いていると価格に短期間での微変化が見られます。

 

THREE SIMの強み

THREE SIMはイギリスの会社が出しているものです。THREE SIM の強さは何と言ってもその価格。1GBあたりの価格はなんとMighty sim の1/3です。(Mighty:4490円、Three:1570円)。

サイズごとの価格は下記の通り。こちらも同様に各容量、Amazonで買えます。

 

価格一覧
容量 価格 リンク
1GB 1,570円 Amazon
3GB 2,570円 Amazon
12GB 6,480円 Amazon

 ※販売元によって多少異なります。また、Amazonを覗いていると価格に短期間での微変化が見られます。

 

テザリングは出来ないが、、

THREE SIMはテザリングができません。

ただ、安さを武器に人数分買ってしまうのもありかなぁ、と思います。ぼくももし友人がsimフリースマホを持っていればこれを2枚手配していました。通信環境が整っていれば、互いに離れても多少の別行動もできますしね。

f:id:lehmanpacker:20170807192615j:plain

@フィレンツェ中央市場

別行動したい。こういうシーンちょこちょこ起こるんですよね。例えば現地市場、とかショッピングモールに行って、ぼくはこれ見たい、俺はこれみたい、とか。なのでやはり同行者と離れられるのは便利。

 

一人旅、1GBでOKならTHREE SIM 1GBで決まり。

 

信頼度は?

Amazonで星4.2。かなり良好と言ってよいでしょう。読者の方から ThreeSim使ったよ、と連絡をいただきましたが、問題なかったとのことでした。また、友人も先日ベルギーで使ってきたそうですが、こちらも同様に問題なし、とのことでした。まず問題のないsimと考えてよいでしょう。

リンク: Amazon口コミ

1GB、3GB、12GB、とユーザーニーズに合いそうなラインナップ、ここら辺も1週間〜数ヶ月滞在、など用途似合わせて買えそうで

 

コラム2:通信料の節約策は? 

先ほどコラム1で1週間程度の旅行1GBを目安、と言いましたがぼくは前回旅行では結構節約していました。こんなことは注意しましょう。
  • 写真の多いブログを読む
  • 動画を見る
  • 大量の写真アップロード
油断して上記を行おうものならあっという間に通信料が増えていきます。上記のようなものはwifi付きの宿でやりましょう。前回記事で触れたりしてます。→前回記事

 

さて、続いて最後AISのsimカードです。

 

 03)AIS のsim

f:id:lehmanpacker:20170804164550p:plain

AIS SIM2Fly特徴
項目 内容
価格 3,580円 ...(※)
1GBあたり 895円
容量種類 4GBのみ (4GB使用以降低速通信)
テザリング
サイズ 標準、micro、nano(付属アダプターで可変)
購入先 Amazon
Amazon口コミ 星4.2 (2018.02時点)
使い方 差し込むだけ(APN設定は必要)
使用可能国

62ヵ国(ヨーロッパ以外含め)

アイルランド アイスランド イギリス イタリア エストニア 
オーランド諸島 
オーストリア オランダ ギリシャ クロアチア 
スウェーデン スイス スロベニア スペイン 
スヴァールバル諸島
およびヤンマイエン島 セルビア チェコ デンマーク ドイツ 
ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ベルギー 
ポーランド ポルトガル ラトビア リヒテンシュタイン ロシア 


(表はヨーロッパのみ抜粋→29ヵ国。全71ヵ国の確認は公式ホームページで

特徴・その他

使い切り後の低速128kbps通信。そもそもアジアに強い

※販売元によって多少異なります。

 

AISはタイの会社です。アジア 周遊 SIMなどとググると、Amazonでいのいちにあがってくるsimカードです。(2017.08時点、ベストセラー)。アジアでのみなさんの利用実績が多く、そちらの口コミも星4つ前後でかなり良好です。ここで紹介しているのはそのAISのアジア版+ヵ国数が増えたヨーロッパ版、と考えてよいでしょう。

 

SIM2Flyの強み

ラインナップは4GBしかありませんが、テザリングも可能(♪)、4GB使い切ってしまったあとでも128kbpsの低速通信(LINEテキストなら問題ないレベル)が可能という何かとユーザビリティの高いsimです。1GBあたりの価格もmighty simを基準に考えてしまうと価格破壊レベル。。

(Mighty:4490円 , Three:1,570 円, SIM2Fly 895円)

従って旅の合計で4GBくらい使う、旅行先対象国と合致している、のならば相当な買いだと思います。ぼくが旅した2017年5月時は、本simクロアチアをふくまず断念。→2018年2月調査:クロアチアOKになっています。

 

(♪)但しAmazonのカスタマーQ&A欄(ページ下部です)でテザリングは不安定、との販売元回答欄もあり。一方で口コミ上では普通に使えたという報告も上がっています。

 

信頼度は?

この記事で指標としているAmazonの星の数。残念ながらAmazon上で口コミはまだありません。タイの会社ですし、アジア向けカードの口コミ数は多数上がっているのですが、ヨーロッパ版に関してはまだまだ買われていないというのが実態だと思います。(口コミは今後増えていくでしょう。)

しかしながら、個人レベルのブログでは数名ヨーロッパで使えた、と情報をあげてくれている方がいますし、何せアジア版でのamazon評価は非常に高く、そもそも論信頼できる企業と考えてよいでしょう。問題なく使えると思います。

 →更新!
2018年2月時点、口コミ数150件、星4.2となっています!すごい伸びですね。

 

リンク: Amazon口コミ

 

4GBたっぷりお得に使いたい、テザリングもしたい、カバー国もSIM2Flyで十分!こんな場合ならSIM2Flyで決まり。

 

 

さて、最後に3つのまとめ(比較表など)です!と、その前にもう一つだけ小ネタを。

 

コラム3:現地の電話番号って必要?番号なくても電話をかけれる方法があるよ。 

f:id:lehmanpacker:20170805054929p:plain

 

SIMカードをネットで叩いていると現地の電話番号あり版、データSIM版と分かれていたりします。どちらを選ぶかは好みにもよるのでしょうが、ぼくは電話番号は不要、と考えています。なぜならネットがつながれば今時ネット電話(IP電話)が使えるから。ぼくが使っているのは、LINE OUTとGOOGLE HANGOUT。旅行先でもちょこちょこ使って無事使えています。通話料金も日本→海外、海外国内でも数円/分程度と非常に安いことが多いです。

※片方が繋がらない、ということもあるため、2つアプリを入れておくことをお勧めします。

 

さて最終、3枚のSIMの比較です。

 

まとめ:3枚を比較してみるよ。 

3枚の比較表(ピンク塗りはGood point)
項目 Mighty
Sim
Three
Sim
AIS
SIM2Fly
価格 3,290円〜 1,570円〜 3,580円
1GBあたり 4,490円 1,570円 895円
容量種類 500MB,1GB,
2GB,3GB
1GB,3GB,12GB 4GBのみ
テザリング 不可
Simサイズ 標準、micro、nano
(付属アダプターで可変)
標準、micro、nano
(付属アダプターで可変)
標準、micro、nano
(付属アダプターで可変)
リンク Amazon Amazon Amazon
Amazon星数 星3.6 星4.2 星4.2
チャージ 必要 不要 不要
ヵ国数(欧州) 33 24 29

 

上記のようになりました。滞在国、日数(必要容量)、人数、などで臨機応変に選んでいきたいですね。

 

管理人が選ぶならこれっ!

f:id:lehmanpacker:20180418213034j:plain

※2018年4月追記

2018年、私が今一度選ぶなら、AISのSim2flyです。まず2017年に比べて、カバー国などがだいぶ増えmighty simなどに追いついていることから、コスパ(1GBあたり価格)の観点からmighty simは選びません。

私の場合、レンタカー旅が多いです。またパソコンや友人へのテザリングが必要です。2017年は1GBで結構節約しながらの旅でしたので、テザリング可能でもう少し容量の大きいものを選びたい、と考えたところAISのSim2flyという選定になりました。

そして友人とsimカード代を割り勘しちゃいますかね。

以上管理人Lipperの選定でした。

 

 

最後に

最後に、各SIMの章では細くて書ききれなかった情報がたくさんあります。(情報を詰めすぎるとゴチャゴチャしてしまうため、だいぶ割愛しました。)利用開始日からの利用可能日数、各simカードのapn設定方法。etc ,,,

 

また、価格の微改定や使用可能国の追加など、ちょこちょこ変化もありまだまだ成熟せず、変化の多い商品だなぁという印象です。

 

必ず下記リンクのamazonの商品説明欄やみなさんの口コミを十分参考にするようにしてください。

 

 

各simのAmazonリンク
種類 リンク
Mighty Sim Amazon
Three 1GB Amazon
Three 3GB Amazon
Three 12GB Amazon
AIS SIM2Fly Amazon

それではみなさん、渡航先でもENJOY SIM LIFE♪