リーマンパッカー空をとぶ

サラリーマンの旅ノウハウ。   ※スマホ表示にトグルメニュー追加しました。

セブ島モアルボアルでダイビング!おすすめはイワシの大群ダイビングだぞ!【2018セブ旅②】

f:id:lehmanpacker:20180917001343j:plain

こんにちは、リッパーです。

セブ島モアルボアルでのダイビングを検討中の方、イワシの大群ダイビングをおすすめします!その様相は圧巻でしたので、この記事でお届けします。

 

最初にモアルボアルの紹介を簡単にしつつ、ダイビングの様子はに絵日記風にお届けするぞ!

 

モアルボアルの場所はどこ?

簡単にモアルボアルの紹介から。

モアルボアルは、セブ島南西部に位置します。セブシティからは3時間ほどです。

 

 

ひっそりとたたずむ田舎のダイブリゾートでダイバーでなければ知ることのない集落でしょう。

タイのタオ島を訪れたことのある人ならば、想像するにそれに近しい場所と考えられます。しかし、レストランの数にしろ、ダイビングショップにしろ、コンビニの数にしろ、タオ島の方が大掛かりです。

ひっそりたたずむダイブリゾートという表現は非常に理にかなっているでしょう。

 

空港からの行き方は

  • ①タクシー、2000ペソ~2500ペソ
  • ②空港→セブシティサウスバスターミナル、バス代130ペソ

が大まかな方法です。私はタクシー使っちゃいました。公称3時間。

とはいえ、渋滞に巻き込まれるともっと。セブ島の幹線道路は夕方なんかは混むのだ。。。(私は5時間結局かかった。)

 

関連記事

www.lehmanpacker.net

 

モアルボアルの様子 

モアルボアルのパナグマサビーチという場所に宿をとりました。ダイビングをする方はこの辺に宿をかまえる、でよろしいかと思います。

 

moalboalの中心(小学校とかガイサノショッピングモール)からは3~4km離れてます。ちょっと歩ける距離ではないので、バスでそこで降ろされちゃった人は、そこからの移動はトライシクル(トゥクトゥクみたいなもん)か、レンタルバイクですね。レンタルバイクはパナグマサビーチまでいけば、そこらじゅうで借りれます。1日500ペソです。

 

パナグマサビーチ、ビーチという名前ですが、砂浜はありませんでした。ホテル→海、って感じでした。

 

パナグマサビーチの街は道一本。合計500mって感じでしょうか。

 

はじから端までで、徒歩10分ほどです。ダイブショップは結構充実。ホテルも十分。レストラン数もおおくはないけど、ぼちぼち。

ダイビング、宿泊、ごはん、には事欠きません。

 

写真で見るモアルボアル

日記に突入する前に、少しだけ写真を張り付けておきます。現場の風景をご参考ください。

f:id:lehmanpacker:20180904002443j:plain

f:id:lehmanpacker:20180904002744j:plain

f:id:lehmanpacker:20180904002754j:plain

f:id:lehmanpacker:20180904002800j:plain

レンタルバイクやもあります。借りました!

夜はレストラン・バーの雰囲気がよくなります。

f:id:lehmanpacker:20180904002520j:plain

f:id:lehmanpacker:20180904002530j:plain

 

続いてダイビング日記に参りましょう。

 

 

 さっそくモアルボアルダイビング。目的はイワシの群れ

 

f:id:lehmanpacker:20180904002144j:plain

f:id:lehmanpacker:20180904001940j:plainさて、旅行前日に日本からメール&電話で予約しておいた、MLダイバー、というショップに行きました。本田さんというおじさんに会い、何時に潜る、何本潜る、とかそんな調整をしました。

 

f:id:lehmanpacker:20180904002226j:plain

f:id:lehmanpacker:20180904002209j:plain

ダイビングショップには、タイのタオ島のような若者たくさん、ワイワイ、という雰囲気ではなく、ベテランのおじさんおばさん夫婦ダイバーという感じの方たちが見受けられました。みなさんなじみの顔という感じで仲良さそうにしていました。

 

本田さんから「イワシの大群は、船で遠出、じゃなくてすぐそこです。ビーチエントリーしてすぐドロップオフしてとこにいるんですよ」と聞いてました。

f:id:lehmanpacker:20180904002052j:plain

f:id:lehmanpacker:20180904002106j:plain

んじゃ、私はビーチエントリーで。本数も一本で十分やな。と判断。

 

ダイビングで

  • 船で30分40分移動して、
  • ダイビング2本潜って、
  • 港へ戻って、

って結構疲れるんですよねー。まず、普段から船なんかに乗っていない私は船酔い確定だし。(対策は後述。)

ダイビングって水圧の魔力なのか、潜った後めちゃ疲れる。

 

しかも30半ばくらいから、潜ってて、なんか、目がくそ痛いんですよね。目が。

f:id:lehmanpacker:20180816182710p:plain

なんか、年のせいなのか何なのか、潜ってて目が破裂しそう、、、って感じになります。目を起点に頭もめちゃ痛いし。年なのかしら。なので、1本で十分です。

 

ダイビング前に最後の情報ですが、潜る直前にイギリス人女子と2人で潜ることになって、しかもその子が巨乳だったことに、ちょっとドキドキしたのは、ここだけの内緒だぞ!

 

 

モアルボアルダイビング、パナグマサビーチからのエントリー

f:id:lehmanpacker:20180820185654j:plain

さて、潜ります!

メンバーはフィリピン人のバディと私とイギリス人女子(〇〇)。

 

フィリピンの8月はあいにくの偏西風の時期。風が強い。

海は生き物。雨や風で波や透明度が変わります。

ということで、波、強し

 

ばっしゃーん。

ばっしゃーーーーーっん!

入ってソッコー、お溺れる。。。や、やめろやっ!

 

f:id:lehmanpacker:20180820185727j:plain

しかしながらダイビングというのは、自然と5mも水深を潜れば、波がなくなります。不思議だなぁ。ということで、頑張って30mくらい沖まで泳ぎます。

 

んで、ダイブイン。パナグマサビーチは、30mほどで見事にドロップオフしてました。海の中が崖、って感じになっています。

陸から海を向かってみると、水色のところと急に濃い青色になってる境目があるんでしょ?その境目に到達したということです。

 

f:id:lehmanpacker:20180820185822j:plain

んで、潜ります。バディにくっつきながら泳いでいきます。

 

あ、肝心のねーちゃんの写真、どーぞ。

f:id:lehmanpacker:20180820230322j:plain

 

ふぅ、久しぶりのダイビングだわ。(; ・`д・´)

 

海の中でこんなに急激に崖になっているのを泳いだのは初めてなので、へぇ、こんな風になっているのね、と驚きながら、バディについていきます。

 

f:id:lehmanpacker:20180820185850j:plain

崖(推進10~15m)に沿ってしばらく泳いでいると、バディ

コンコン、上をみてごらん、

と言われてみると海が急遽黒く濁ったかのような大群。

 

 

f:id:lehmanpacker:20180820190859j:plain

うぉー!

とテンションが上がりましたね。思わず。この辺は文章よりも写真の方が伝えやすいので、写真でお楽しみください。

(といっても水中&スマホ撮影のであんまりきれいじゃないです(;O;) )

 

 

f:id:lehmanpacker:20180820190921j:plain

f:id:lehmanpacker:20180820190925j:plain

f:id:lehmanpacker:20180820190928j:plain

f:id:lehmanpacker:20180820190932j:plain

f:id:lehmanpacker:20180820190935j:plain

f:id:lehmanpacker:20180820190938j:plain

f:id:lehmanpacker:20180820190941j:plain

真上に見上げた先にイワシの大群が泳いでいるのは神秘的でもあり、また圧巻でもありす。黒くなったり、隙間が明るくなったり、あきらかにもぞもぞと巨大な塊が動いているのが見えます。

そして、その1匹1匹が魚!

 

しばし泳ぎます。

 

f:id:lehmanpacker:20180820190945j:plain

f:id:lehmanpacker:20180820190948j:plain

f:id:lehmanpacker:20180820190951j:plain

f:id:lehmanpacker:20180820190955j:plain

f:id:lehmanpacker:20180820190958j:plain

f:id:lehmanpacker:20180820191001j:plain

気が付くと、イワシの大群の中に。

こちら意識してなく、気づくとその中に入っていました。イワシもイワシで、こちらをめちゃくちゃ警戒している、という感じもなさそうでした。

イワシの中に入ったら、モワァッと自分をよけてドーナツ状?みたくなるのかな、と思っていましたが、そんな様子もないみたい。

高速で近づく捕食者って感じではないですからね。人間のダイビングスピードも。

 

また、中にいて思ったことは、

何見てるかよくわかんねぇw 

でした。意外とよくわかりません。ちょっと距離をとって、下から見たりする方が、圧を感じて圧巻かもしれません。

 

はてさて、目ん玉痛くなってきたころには互いのエアーもだいぶ減ってきました。バディ「そろそろ戻ってあがろう!」

f:id:lehmanpacker:20180820191637j:plain

岸に向かう最後にカメちゃんが。やっぱりモアルボアルは海洋生物豊富だねぇ!

ダイビングは無事おわりました。

 

ダイビング後は、ホテルに戻って、プール、昼寝、プール、昼寝みたいな不毛な時間をすごしましたとさ(*´ω`)(*´ω`)

 

おしまい

 

 

最後までおお読みいただき、ありがとうございました!

 

モアルボアルおすすめ ホテル&持ち物

今回モアルボアルを旅して、用意してった物、予約したホテルなどを紹介します。

持ち物 

【重要!】

ダイビングリゾートは船酔いする人も多いと思います。私もかつて、ゲロゲロゲロ、、、酔い止め薬を持参しましょう!

私はAmazonで口コミの良かった、下記のアネロンを持参してから、まったく酔わなくなりました。

また、セブ島の道路はバスでもタクシーでも揺れてかなりぐったりします。セブシティ→モアルボアルの乗り物前にも飲むことをおすすめします。

 

Amazon:酔い止め薬 アネロン

 

【撮影したきゃもっていけ!】

今回のダイビング写真はスマホで撮影しています。スマホの防水ケースは1000円ほどと、かなり安く水中撮影が可能です。こちらです。

Amazon:水中スマホケース

 

予算のある方は、防水コンデジをおすすめします。かつてのように4~5万円でなく、1万強のものもでています。おすすめは、NikonのCOOLPIX W100です。(私も冬のボーナスで購入予定)

Amazon:Nicon COOLPIX W100防水

 

モアルボアルのホテル

Moalboalのホテルは海外ホテル予約サイトで探しましょう!

私が予約したのは、オーシャンフロントパラダイスリゾート です。booking.comで予約しました。

小さなプールがあって、居心地よかったです。

 

それではみなさんもよい旅を(*´ω`)(*´ω`)