リーマンパッカー空をとぶ

サラリーマンの旅ノウハウ。   ※スマホ表示にトグルメニュー追加しました。

【セブ島半周】セブ島おすすめ観光地をぐるっとまわったぞ!私のルートどりなどなど【2018 セブ旅① 】

f:id:lehmanpacker:20180811095934j:plain

こんにちは、リッパーです。

セブ島旅行を検討されている方へ、私が滞在したモアルボアル(ダイビング)、カワサンフォール(滝)、オスロブ(ジンベイザメ)、セブシティー(ショッピングモールやカジノ)などなど、ぐるーーっとセブ島を半周したそのルートなどを公開します。

 

また、ぼくの夏休みセブ島2018と称して、実際行った様子を絵日記風で記事後半にお届けするぞ!(今回記事では成田~モアルボアル移動まで)

 

時折TwitterでFF外からお届けしますぞよ。

 

※FF外ってなに?

Twitter上で、フォロー/フォロワー外から失礼します、という言葉があります。

フォロー/フォロワーしてない人がコメントすることをそーいいます。

 

 

 

旅の概要:セブ島のおすすめ観光地とルートどり

まず私の旅の概要をお知らせします。行先や使った飛行機、いくだだったか、旅先でやること食べたいもん、などなど。

行先

 

セブ島です。フィリピン南国、リゾート地です。

セブ島といえば、フィリピンのリゾート地、また、英語の語学留学としても有名ではないでしょうか。

以前はフィリピン首都マニラ経由で、合計10時間ほどかかっていたのですがここ数年、

  • バニラエア
  • セブパシフィック

 

などのLCCが成田から就航し、安く直行便が出ています。5時間前後のフライトと、アクセスが良好となっています。

LCCは本当にありがてー存在だがや。

 

日程

2018,8,11(土)~18(土)でした。

現地土曜日夕方着、昼過ぎ発というイメージ。中日まる7日です。

 

飛行機

f:id:lehmanpacker:20180811100109j:plain

  • 往路セブパシフィック
  • 復路バニラエア
  • 往復55000円ちょい(お盆&直行便にしちゃ、安い!)

Trip.comで予約しました。お盆の時期にしては、まぁまぁ安い。

バニラエアでは閑散期、OFF-OFFの曜日を選べば往復2万円という安さっぷり。LCCは本当にありがたい存在ですね。

 

行き先

f:id:lehmanpacker:20180811101907p:plain

  1. モアルボアル
  2. オスロブ
  3. セブシティ
  4. マクタン島

実際には1のモアルボアルに3泊しつつ、そこから、

  • カワサンフォール
  • オスメニャピーク

も攻めたぞ!(レンタルバイクで行きました)

 

今回は7日あったので、こんだけゆったりせめたけど、実際セブシティー/マクタン島あたりはやることねぇw。毎日プール、モール、カジノを繰り返しました。

所要日数移動コミコミで5日あれば、巻き巻きで上記回れますよ!

 

やること

f:id:lehmanpacker:20180811100250j:plain

  • ダイビング
  • ダイビングリゾートでふらふら
  • 滝orキャニオニング
  • 甚平ザメウォッチング(シュノーケル)
  • カジノ
  • ショッピングモールふらふら
  • クラブふらふら

 

カジノは5万円を予算(ここまで負けたら終了、という額)に頑張りたいと思います。ブラックジャックとルーレットをやります。ルーレットはあんまり経験ありません。

f:id:lehmanpacker:20180811100328j:plain

 

食べたいもの

f:id:lehmanpacker:20180811100813j:plain

レチョンという名前の豚の丸焼き


 

豚の丸焼き(の皮)

あとは特にありませんが、もし挑戦できれば卵を途中まで孵化させた、グロテスクおつまみ(土壇場で無理な可能性あり)

【追記】食べたので別記事に書きます。

 

それではいってきますー

==以下旅の様子を時系列、絵日記風に、はじまりはじまり。ぱちぱち=======

成田→セブ→モアルボアル の移動

お盆の成田空港は激込み

朝早く起きちゃったので、空港着出発の4時間前に到着というむちゃくちゃ余裕の到着でした。出発は8/11(土)お昼の12時でした。この土曜日、いわゆる世間で休みが開始する日じゃないでしょーか。

 

セキュリティ前の行列をご覧あれ。

 

 

 

私の旅はだいたい有休をつけて世間とずらすことが多いのですが、こういう日に空港を訪れるのは何年振りか。。(思い出せん)

だってずらすだけで数万円安いんだもん、航空券。今回は特段こだわらず土曜発にしました。

 

着いた瞬間セキュリティチェックには長蛇の列でした。

 

すごいわこれわ・・・

 

4時間前だと確実にLCCのチェックインカウンターなどやってないな、と思いましたが一応行ってみたところやってないよね、うん。

ということで、ラウンジに行きます。

 

成田ターミナル2のラウンジはIASSとTEI(セキュリティ前)

ググっていると、プライオリティパスなどで入れるカード系ラウンジは2種類、あるようでした。いずれもセキュリティー前だそうです。

空港に4時間前についちゃったけど、セキュリティー前にあってたすかった(^ε-)

 

中はさすが、カード系&セキュリティー前。

ぜんぜん豪華なラウンジではなかったです。すし詰め形式をご覧あれ。

  • ソファーをひたすら並べた効率重視のレイアウト
  • 飲み物
  • おつまみ(柿ピーだけ)

のシンプル構造でした。受付時アサヒドライを1缶だけもらえます。ミニマリストだね。

充電やらツイッターやらしつつてきとーに過ごします。

 

また、時間になったらチェックインカウンターへ行き、チェックインしたり、ショップをフラフラしたり。

Design

Tshirts

Store

graniph

とかいうブランドのTシャツを衝動買いしたぞ!

※リッパー普段は洋服に全然お金をかけません。

 

ラウンジの受付のおねーさん可愛かったな、などの感想を胸に秘めラウンジをたちます。

 

旅のTIPS:LCC利用時に心がけたいこと

LCCを利用するときはこんなことを準備段階で心がけましょう。

  • 確実な時間に空港につく
  • 暇つぶし(本、動画)を準備
  • セキュリティー通過後、軽食をGET

今回のセブ島行きLCCを利用しました。4時間前に空港到着、というのは早く起きちゃったことが原因ですが、一応、LCCは遅刻には厳格に対処、ですので少し急いだ、ということを付け加えておきます。

 

また、LCCは座席にモニターはない、食事は有料、などが常識ですので、それらを準備しましょう。

特に飲料はセキュリティーで回収されてしまうので、セキュリティ通過後にFASORAみたいな売店で買いましょう。 

 

飛行機暇潰しは、やっすいタブレット、AmazonKindlefireで。

関連:

fire hd8レビューと半額でゲットする方法。amazonサイバーマンデーで1.2万円を6千円でつかめ!! - リーマンパッカー空をとぶ

 

セブ島空港に到着

5hくらいのフライト後、セブ島に無事到着しました。フィリピン時刻夕方4時。(時差一1時間)直行便のフライトは非常に楽ですね。みなさんもセブに行くときはぜひ直行便を手配しましょう。

セブ島の空港はかなりしっかりしてるなーという印象でした。

例えば適当にタクシーに声をかけると、

「Sir, taxi stop is over there」

などと言われ、客引きが無秩序、という感じがありませんでした。

警察や警備員の数も多く、安心感がありました。また、外観に木材を使った鮮やかさも印象的でした。

 

どうやっていく?モアルボアル

モアルボアルというのは、セブ島で有数のダイビング地帯です。ダイビング好きが集まるひっそりと広がる田舎のダイビングリゾート。

私はまずそこを目指しました。

行き方は3つ。

  1. 空港→セブ市サウスバスターミナル→モアルボアル 
    【by Bus】市まで+bus代130Peso
  2. 空港→セブ市→モアルボアル
    【by GTエクスプレス=乗り合いバン】市まで+バン代200peso
  3. 空港→モアルボアル 
    【by taxi】ネット情報1800peso~3000peso

※1peso=2円前後

 

まぁ、圧倒的に1番安いのが1だったので、計画上は1のバスでした。

タクシーでサウスバスターミナルに向かおうとしたところ、サウスバスターミナルに行くと知ったドライバーが、

「モアルボアルやろ?やったら直で行かへん?直で行かへん?」

と提案・交渉してくるわけですよ(笑)

 

交渉価格2500pesoではじまり、最初は相手にしていなかったわけですが、Lipperはこう考えました。

 

Lipper心の声:

何言ってんねんコイツら、BUSやったらエアコンつきで130peso、260円やぞぉ!

なめるなよおんどりゃ。

でもさでもさ、バスターミナルで乗り換えたり、バスの出発するのもだるいよな。。荷物重いし。暑いし。それは確かだ。

っていうか、差額はいくらくらいなん?

4500円と500円的な感じ?

んー高杉!

いかんいかん、ここは心を折らずにBUSや、断固BUSや!

でもさ、taxiのが時間も1時間は短くつくよなぁ。

っていうか、、日本で3時間taxi走らせたらいったいいくら?2万くらい?

てか、4500円って安くね?

イカンイカン!

 

私は欲望に負け、タクシーを使いました

 (交渉スタート2500Peso、交渉結果2200peso)

 

 

 途中フィリピン版マクドナルド、ジョリビーなどに立ち寄りながら、行程を勧めます。

 結局モアルボアルについたのは、通常かかるといわれている、3時間を大幅に上まわる5時間後でした。初日、朝成田空港着より、移動に移動しまくった1日。もうへとへとです。セブ島、有料高速道路通してほしー!

 

 

 

さて、朝6時からはじまった1日がかりの日本からモアルボアルまでの大移動。無事に終わりました。

次回はモアルボアルでイワシの大群ダイビングのお話です!

おしまい

 

f:id:lehmanpacker:20180820190928j:plain

Coming Soon! 

 

 

最後までおお読みいただき、ありがとうございました!

セブ島おすすめ 情報(ホテルや持ち物)

今回セブ島のモアルボアルを旅して、用意してった物、予約したホテルなどを紹介します。

グッズ 

ダイビングリゾートは船酔いする人も多いと思います。私もかつて、ゲロゲロゲロ、、、酔い止め薬を持参しましょう!

私はAmazonで口コミの良かった、下記のアネロンを持参してから、まったく酔わなくなりました。

また、セブ島の道路はバスでもタクシーでも揺れてかなりぐったりします。セブシティ→モアルボアルの乗り物前にも飲むことをおすすめします。

Amazon:酔い止め薬 アネロン

 

今回のダイビング写真はスマホで撮影しています。スマホの防水ケースは1000円ほどと、かなり安く水中撮影が可能です。こちらです。

Amazon:水中スマホケース

 

予算のある方は、防水コンデジをおすすめします。かつてのように4~5万円でなく、1万強のものもでています。おすすめは、NikonのCOOLPIX W100です。(私も冬のボーナスで購入予定)

Amazon:Nicon COOLPIX W100防水

 

モアルボアルのホテル

Moalboalのホテルは海外ホテル予約サイトで探しましょう!

私が予約したのは、オーシャンフロントパラダイスリゾート です。booking.comで予約しました。

小さなプールがあって、居心地よかったです。

 

それではみなさんよいモアルボアル旅を♪