リーマンパッカー空をとぶ

サラリーマンの旅ノウハウ。   ※スマホ表示にトグルメニュー追加しました。

通信量無制限が1200円/月!? DTIsim2週間の使用感・その他情報。データプランの解約手数料は?

標題の通り安さに惹かれ、思わずポチっと発注してしまった、DTImvno格安sim。

 

前回は、購入の経緯や、使ってみてその速度、特にau端末とのその相性について書いてみた。

 

lehmanpacker.hatenablog.com

 

今回は2週間ほど使った使用感を書いていきたい。

 

f:id:lehmanpacker:20161103082104p:plain

 

内容は、

・無制限になり、どのような用途で使用したか

・実際通信量はどれほどだったか

このあたりを言及していきたい。また、この2週間でわかった情報も最後に付け加えていきたい。

 

 

感想&何に使ってるの??

簡単に、ぼくのDTI契約までのスマホ歴を。

・ずっと、大手3社。(をMNPで行ったり来たり)

・現在はau (sony xperia z4, SOV31)

・ここ3年ほどは、7GB縛り。

YOUTUBEなどは見ないように気をつけていた。

 

 

今回選んだこのsim、通信量が無制限だ。7GB時代の縛りのように、いちいち使用量を気にしなくなった点、この点へのストレスフリーさはやはり大きい

 

例えば、最近話題の映画『君の名は』をみてきたが、(【映画】君の名は、観てきた感想、レビュー。ストーリー秀逸、映像・音楽ともに素晴らしかった。(ネタバレなし) - Lehmanpacker’s diaryそのサントラをYOUTUBEで聞いたりしている。

 

YOUTUBEは一つ動画をみると、次のおすすめは、と次から次へと動画が再生していくのだが、この際も通信量を気にせず垂れ流し状態にできたり、して便利だ。

f:id:lehmanpacker:20161103082123p:plain

 youtuebe、勝手に関連動画を次から次へと流してくれる。

1つ選び、放置すればサントラの出来上がり。

 

 

さて、この2週間の用途を改めて簡単に棚卸ししてみる。

 

⑴動画系、YOUTUBE

・ピコ太郎、などの話題の動画をみたりする。

・BGMとして映画などのサントラを垂れ流し

・TEDの視聴(英語のスピーチ)

インターネットラジオの録音

 

前回記事で、夜の速度は遅い!と書いたが、2週間使ってみて意外と、イライラするなぁ、ということもなく、普通にみれている、というのが実情だ。

ちなみに繰り返しみたいものは、tubemateでダウンロードしてしまっている。

 

また、正確には動画ではないが、TuneIn radio(の有料版)で、インターネットラジオの垂れ流し、やその録音を行っている。(tuneIn radio は有料版だと、録音ができる)

 

 

⑵ダウンロード系、アプリなど。

・700MBといった1GBに迫るアプリのダウンロード

・MAPSなどの地図のダウンロード

 

特にこれといって特筆すべき用途でもないが、大きな容量のものも、気にせずダウンロードできるようになった。

 

ゴールデンタイム19時〜は遅い、などといったが、こちらも問題がない。ダウンロード系の作業は、夜眠る前に開始しておけば楽勝だ。夜中、皆が使っていない時間帯はDTIは早くなる。

 

 

個人的な用途としては、ざっと上記2種類ほどだ。

そもそもネット依存症、とまでネットにかじりつくタイプでもないので、あまり活用例が挙げられなく申し訳ない。

 

 

それでは、続いて

 

 

2週間つかってみた使用量は?

通信量を気にせず、YOUTUBEなど垂れ流し、やアプリダウンロード、など行った結果は

8GBだった。

 

月の前半2週間は、auを7GB使い切ってからのDTI simカードの開始だったので、

7GB+8GB=15GB 合計だ。

 

自分が、通信量を気にせず適当につかったら、1ヶ月で15GB程度の使用量だ、ということがよくわかった。この点が大きかった。

 

仮にauを解約、さらにDTIも解約し、他のmvnoに移行したとしても、自分の場合であれば、15GBほどのプランならば、使用量を気にせずに、どんどん使える、というわけだ。

 

 

 

最後に、この2週間でかき集めた幾つかの情報を紹介して終わりたい。

 

 

DTI無制限プラン(データ専用)、解約時は手数料は取られるの??

 mvnoのsimの解約料については、ブログなどで注意点、として挙げられているが、その多くが音声プランのものだった。(080,090の番号をもつsim)

それらの多くは、解約時3000〜5000円の解約手数料や、また1年以内だと1万円などの、違約金が発生、ということはなんとなくわかった。

 

例えばandroidラバーさんが、音声プラン、のことではあるが、下記記事にてまとめてくれている。

androidlover.net

 

 

しかしながら、今回ぼくが知りたかった DTI、データプラン、の解約に関する情報は誰もあげていないようであった。

 

正解は本家サイトにあった。

 

f:id:lehmanpacker:20161103221354p:plain

解約手数料は発生しますか?- FAQ | 会員サポート:ユビキタスプロバイダ DTI

 

 

解約料は、取られない、が結論であった。

 

データプランは電話番号をもたず、他社へ移る番号も存在しない。

 

1ヶ月後だろうが、2年後だろうが、解約は無料ということがわかった。

 

極端なはなしだが、

値引き期間は開始から、6ヶ月が終わればこの金額も、1200円→2200円/月となるわけだが、ドラスティックにその時に解約してしまう、というのも一つの手だ。

 

ぼく個人のスマホ事情でいえば、auの解約可能月を来年控え、MNPを試みているが、その際は本DTIsimを残しつつ(DTIルーター利用を想定)、他のものにするか、それとも、DTIをやめてしまうか。

f:id:lehmanpacker:20161104193150p:plain

 

解約手数料がかからないがゆえに、自分の好みにあわせて、いろいろなパターンで検討できる。

 

その点、この1200円/月、通信量無制限DTIsimはかなりおすすめできる。

 

 

 

 

15GB程度、でリーズナブルなmvno、音声プランはあるの?

結論、ない、であった。

 

DTIを辞め、今のauからのMNP先にsimを集約、と考えた。

f:id:lehmanpacker:20161104193225p:plain

(本DTIsimを残しつつ、モバイルルーター運用では、スマホルーターの2台持ちは、毎日は手荷物が増えて嫌だ)

 

・月3000円前後で、

・15GBくらいで、

・速度に定評がある、

 

という条件で、探してみたが、15GBや20GBの音声つきプランは4000円以上のイメージだ。

 

こちら前回同様sim-fanさんが、わかりやすくまとめてくれている。

10GB〜19GB/月のデータ通信ができる格安SIMを比較 | SIM-FAN

 

もちろん、安いプランを出している会社もある、が、そんな会社のレビューをみると、遅い、遅い、とみなさん嘆き・叫ばれている。

 

できれば、mineoや楽天mobileといった、速度にも安定感のある会社を選びたい。

 

 

なかなか無い物ねだりになってしまうが、この辺は、来年のau解約可能時期に考えていくことにしようと思う。

 

 

 

参考1

本記事で取り上げている、DTI simのサイトへとびます。

コンテンツパック

 

参考2

mineoサイト。au回線を利用しているAプランもあり。

速度、容量(max10GB)、値段のバランスがよさそう。

mineo